岡本信彦「一番美味しかった花は小学生の頃のツツジです(笑)」 comipo『花ふるコロニーロット』キャストインタビュー

掲載/更新 0
岡本信彦「一番美味しかった花は小学生の頃のツツジです(笑)」 comipo『花ふるコロニーロット』キャストインタビュー
ボイスコミック『花ふるコロニーロット~26歳 OL、ガーデニング男子に弟子入りする~』より、遠野アルバート蓮役を演じる岡本信彦さんのインタビューをお届け! ガーデニングやドライブ、そして最近ハマっていることまで、たくさんお話していただきました♪
電子コミックに音と声の要素を加えたボイスコミックアプリ「comipo」。
その「comipo」のオリジナル作品『花ふるコロニーロット〜26歳OL、ガーデニング男子に弟子入りする〜』が現在無料配信中。

『花ふるコロニーロット』は、植物に苦手意識を持っていたヒロインが、ふとしたことからガーデニングに興味を持ち、植物を通してそれまで知らなかった世界を垣間見たり周囲と交流を深めていく物語。

ヒロインの蕃茄なずな役には茅野愛衣さん。なずなの同僚でありガーデニングの師匠ともなる遠野ギルバート樹役には小野友樹さんが。さらに岡本信彦さんが樹の弟・遠野アルバート蓮を演じています。

本作より、岡本信彦さんのオリジナルインタビューをお届け!
ガーデニングやドライブ、そして最近ハマっていることまで、たくさんお話していただきました♪

とにかくお兄ちゃん大好きなのがカワイイ

──今回のボイスコミックの中で、印象に残ったシーン、好きなシーンはありますか?

岡本信彦(以下、同) 一番好きなのは樹が風邪を引くシーンですね。普段はクールで完璧なタイプが、ちょっと弱っている姿を見せて距離感が縮まるっていうのは、鉄板で王道なんですけどやっぱりいいなと思いました。

演じている蓮のシーンでいうと、もう「お兄ちゃん大好きなんだなー」って思うところ。
例えば、なずなに急にキスしちゃうシーンがありますが、あの行動もこれまであまり見たことのない樹の一面を、なずなを通じて引き出しているんじゃないかな。すごく可愛らしいシーンですね。

──確かに蓮の行動は、なずなにアプローチするというよりも、ちょっかいを出している感が強いですよね。

樹のこれまで自分では引き出せなかった面を引き出せるなずなに興味があるのかなと。樹の反応を見たいがためになずなにちょっかい出してるところがあると思います。
兄弟2人と主人公の女の子だと、どっちも好きになっちゃって三角関係……という展開もありえそうだけど、今のところそんな気配が全然ない(笑)。
蓮の中では優先度の一位は兄で、実際になずなのことを本気で好きになっちゃったら蓮は泣いちゃいそうな気がします。

『花ふるコロニーロット』遠野アルバート蓮

▲遠野アルバート蓮(とおのあるばーとれん) CV:岡本信彦

──蓮は、兄の様子に細かく気配りをしたりするなど、ちょっと世話焼きな印象も。岡本さんは世話を焼きたいタイプ?焼かれたいタイプ?

いやー、焼かれたいですね! 甘えていきたいです! もう、雑なんです(笑)。
役者をやってる人って、好きなものに対してはめちゃくちゃマメなんですけど、実生活は意外にルーズという印象があります。
僕も、生活力が若干弱いと感じるところがあって(笑)、やっぱり役者タイプだなと。でも役者あるあるだと思うんですよね。
例えば、皆で旅行に行こうってなった時に、旅のしおりだけはめちゃくちゃ凝って作るんだけど、それ以外のところは人任せだったりとか。自分の仕事以外のテリトリーはもう、誰かがやってくれるだろうみたいな。

──好きなものには全力投球!ということですね。

好きなものに対する熱意や熱量がものすごく高い人は、役者には多いかもしれないですね。逆に僕が苦手なので、マルチタスクで4つぐらいの仕事を同時進行でこなせる方とかもうすごいなって思います。

一番美味しかった花は小学生の頃のツツジです! (笑)

──本作では植物やガーデニングが重要な要素となっています。ガーデニングや植物にまつわる思い出やエピソードがあれば教えてください。

小学生のころミニトマトって今みたいに甘いものじゃなかったので、なんだか苦手で避けていたんですが、自分で育てたものだけはすごくおいしく感じたことを覚えていますね。
ふたつ実をつけたので、その場で一つ食べて「めちゃくちゃ美味しい!」って感動して、もう一つはあとで食べようとおもって大事にポケットにしまったんです……がポケットの中でつぶれてしまって、それがちょっと切なくて甘酸っぱい思い出になっています。

──好きな植物や育ててみたい植物はありますか?

種無しスイカを育てたいです!
スイカ好きなんですが、食べるときに種が歯にあたるし、そのまま飲み込むか悩みどころじゃないですか。
最近店頭でもあまり種無しスイカを見かけない気がするので、甘さと、種無しを両立させるのが難しいのかなぁ、と気になっています。
甘くて美味しい種無しのスイカを食べるために、挑戦してみたいですね。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません