『Paradox Live(パラドックスライブ)』住谷哲栄インタビュー「VISTY」の甘太郎は“努力でかわいい”をつくるプロアイドル!

掲載/更新 0
『Paradox Live(パラドックスライブ)』住谷哲栄インタビュー「VISTY」の甘太郎は“努力でかわいい”をつくるプロアイドル!
『Paradox Live』(パラドックスライブ 略称:パラライ)へ新たに参戦した新チーム・VISTYから「いいね至上主義のSNS依存系ラッパー」三洲寺甘太郎を演じる、住谷哲栄さんに新CDの聞きどころやライブへの意気込みを伺いました!
3月30日に新チームが新たに参戦する「Paradox Live Opening Show-Road to Legend-」を発売したばかりの『Paradox Live』(パラドックスライブ 略称:パラライ)。VISTY(ヴィスティ)、AMPRULE(アンプルール)、1Nm8(インメイト)、獄Luck(ごくらっく)という新規参戦チームの雰囲気も見えてきたところでのキャストインタビュー。

VISTYの「いいね至上主義のSNS依存系ラッパー三洲寺甘太郎(みすじ かんたろう)を演じる、住谷哲栄さんにお話しを伺いました!

他キャラのオーディションにも参加!

――『Paradox Live』という作品を知った際の印象は?

 実は、1回目のオーディションを燕夏準(よん はじゅん)役で受けていたんです。
音楽は好きだしヒップホップも好きなので、ぜひやりたいという気持ちはあったのですが、最初は落ちてしまって。作品が動き出して露出が増えると、曲もおしゃれだし、ビジュアルもおしゃれだし……。おしゃれという言葉しか出てこなくて「語彙力!」って感じですけど(笑)、2回目のオーディションのお話が来たときは「今度は絶対獲ってやる!」という気持ちで臨みました。

――他にもオーディションで受けたキャラクターがいたり?

 そうですね、複数キャラ受けたので。
1回目は夏準矢戸乃上那由汰(やとのかみ なゆた)雅邦善(がほう ぜん)を受けたんです。

――善も!? 夏準や那由汰とはかなり方向性が違いますね?

 そうなんです。ちょっと筋肉バカですが、兄貴枠だったので、役としてやってみたいというチャレンジ精神で受けました。

――2回目のオーディションでは?

 最初は御山京(みやま けい)緋景斗真(ひかげ とうま)を受けて、そのあとにご連絡があって、甘太郎御子柴賢太(みこしば けんた)のオーディションも受けました。
結果、甘太郎に選んでいただけました。

甘太郎は頑張って“かわいい”を作っている

――住谷さんが演じられている三洲寺甘太郎(みすじ かんたろう)の印象は?

 最初の印象は、見た目からですがポップなカラーでかわいいキャラクターだなと。オーディションのときもかわいさを盛った演技にしていました。
その後、ボイスドラマなどを演じる際に、かわいさは残しつつ“頑張ってかわいいを作っている”感じに調整して。“最初からかわいい”のではなく、“努力でかわいいを作っている”という。きゃぴきゃぴしているだけでなく、内面のしたたかさや考え方は大人なんだけど、かわいくなりきれていないもどかしさも表現したいと思って。
かわいくなりたい、みんなに愛されたい」という思いが根本にあるのを意識しています。

――甘太郎が所属するチームVISTY(ヴィスティ)はどんなチームでしょう?

 「崖っぷちからの再起を誓う4人組アイドルユニット」という言葉に尽きます。圧倒的な人気を誇っていたアイドルですが、センターメンバーの京が抜けて「残り物」みたいになってしまった4人組。それぞれ世間からの目をコンプレックスとして抱えている4人なんです。
 甘太郎だと、SNSの声をすごく気にしていて、みんなから愛されたいというコンプレックスがあります。リーダーの大和憧吾(やまと しょうご)は父親が超有名俳優なので、「二世」や「親の七光り」と言われるのを気にしていたり。緋景斗真(ひかげ とうま)は見た目にコンプレックスがあって、呉羽葵(くれは あおい)も周囲に打ち明けることにできない、大きな悩みを抱えています。
 それぞれコンプレックスを抱えている中でも、ファンの前では「アイドル」の姿を徹底して、ファンのみんなを導いてあげるという曲がよくて。コンプレックスがあっても、一緒に歩いて行こうと明るく背中を押すような曲や歌詞をぜひ聴いていただきたいです。一言でまとめるのは難しいんですけど、ファンのみんなに寄り添うチームがVISTYです。

――VISTYのなかで、甘太郎はどんなポジションなのでしょう?

 SNSの反応を気にしているので、情報をキャッチするのが早い子だと思います。VISTYの曲を作っているのも甘太郎なので、曲の方向性ややりたいこと、見せたいものを提案するポジションなのかな。ボイスドラマではそこまで描かれてないですが、プロデューサー気質なのかなと思ってます。
⇒次ページ
VISTYで怒ると怖いのは誰だ!?
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません