佐藤流司「異なるもの同士が暮らすって興奮します」『REAL⇔FAKE』6人の詳細レポート!【後編】

IMAGE
小澤:まず、このメンバーがひとつの画面に集まるのがその時点で見どころだと思います。ストーリーはサスペンスになっているから最後まで観ないと気になって仕事できなくなるかと……そこまで楽しんでもらえたら嬉しいです。

荒牧:この作品ではキャラクター同士の関係性が練られています。なので、ペア同士や離れた人同士の関係性を見て考察しながら楽しんでいただけたら幸いです!

和田:台本を読んだとき『REAL⇔FAKE』のタイトル通り、はじめに「これはどういうことなんだろう?」と疑問を持ったものがあとから効いてくることがあって。物語が進むにつれて明らかになるFAKEのなかにあるREAL(真実)を楽しんでもらえたらと思います。

まとめ

初めて6名が揃った撮影を終えたあとの記者会見にも関わらず、和気藹々とした雰囲気のなか進められました。30分にも及ぶ報道陣からの質問のなかでは、進行役を買って出た和田さんが「お前は司会か!?」と突っ込まれる場面も。仲の良さが伺えました。

さらに、先輩である植田圭輔さんを後輩たちがいじったり、真面目な松村龍之介さんへ和田雅成さん・荒牧慶彦さんが突っ込んだりと、それぞれの関係性が垣間見える、愛されっぷりが伝わる記者会見となりました。

MBS・TBSドラマイズム『REAL⇔FAKE』は、2019年9月1日(日)から全4話放送です。物語が進むなかで深まる謎と、関係性は……? 放送が待ちきれません!

ドラマ概要

17 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは