ツキプロ初実写映画!劇場版SOARA全キャストインタビュー『LET IT BE -君が君らしくあるように-』

ツキプロ初実写映画!劇場版SOARA全キャストインタビュー『LET IT BE -君が君らしくあるように-』
2.5次元芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション(通称:ツキプロ)」初の実写映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』が、10月4日より劇場公開スタート! 「SOARA(ソアラ)」のはじまりの物語を描く本作に出演した、堀田竜成さん、石渡真修さん、吉田知央さん、植田慎一郎さん、沢城千春さんの“青春”インタビューをお届けします♪
ツキプロ初の実写映画化となる『LET IT BE -君が君らしくあるように-』で描かれるのは、音楽ユニット「SOARA」の5人の高校時代の物語
彼らと同時期に活動をスタートした「SolidS(ソリッズ)」と「Growth(グロース)」のリーダーを演じる声優・江口拓也さんと土岐隼一さんも友情出演し、「SOARA」のはじまりの物語を応援しています。

今回numanでは、主人公・大原空役の堀田竜成さん、在原守人役の石渡真修さん、神楽坂宗司役の吉田知央さん、宗像廉役の植田慎一郎さん、七瀬望役の沢城千春さんのキャスト5名によるインタビューをお送りします。

ツキプロ初実写映画!劇場版SOARA全キャストインタビュー 写真画像numan1

▲左から、宗像廉役の植田慎一郎さん、在原守人役の石渡真修さん、大原空役の堀田竜成さん、神楽坂宗司役の吉田知央さん、七瀬望役の沢城千春さんの5名。

クールな宗司が誤解されちゃう!? 

――まずは自己紹介と、ご自身が演じるキャラクターの紹介を簡単にお願いします。

堀田竜成(以下、堀田):大原空役を演じさせていただいた堀田竜成です。空くんは明るくてすごく元気で、だけど繊細なところもある「SOARA」の中心人物です。バンドのなかでもギターとボーカルで、みんなをどんどん引っ張ってくれます。

石渡真修(以下、石渡):在原守人役の石渡真修です。守人は「SOARA」をすごく優しく包み込むような優しさを持っています。空が悩んでなかなか始められなかった音楽を、守人がきっかけになって再び始められるようにしたところがあります。本当に空の音楽が好きなんだなと思いました。

吉田知央(以下、吉田):神楽坂宗司役を演じました、吉田知央です。宗司はドラムを担当していて、大原空くんの親友です。曲作りのことで落ち込んで傷ついていた空を支えていた存在です。
クールで面倒見のいい性格ですが、遊び心も秘めているので空や望と一緒にバカになりたいと思っている、ちょっとお茶目なところもあるキャラです。

植田慎一郎(以下、植田):宗像廉役の植田慎一郎です。キーボードを担当している廉くんは普通の高校1年生だったんですけど、もしかしたら空に一番振り回された男の子だったのかなと思います。
その分映画を見るお客さんに一番近い目線で、この「SOARA」の世界を体験した人物かもしれないですね。空はすごく主人公っぽいですけど、どのキャラが主人公でもおかしくないくらいのバックグラウンドを持っています。でもそのなかで一番共感して見てもらえるのって廉くんなんじゃないかなと。

沢城千春(以下、沢城):七瀬望役の沢城千春です。望はベース担当で、明るくて元気で活発、ベーシストのお兄ちゃんをとても尊敬しています。「SOARA」のなかではムードメーカー的存在の男の子です。
31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは