舞台『Collar×Malice-岡崎契編-』メインキャストインタビュー|高崎翔太「岡崎契のことをどんどん好きになった」

舞台『Collar×Malice-岡崎契編-』メインキャストインタビュー|高崎翔太「岡崎契のことをどんどん好きになった」
5月12日に東京千秋楽を迎え、大阪公演を控える舞台『Collar×Malice-岡崎契編-』より、メインキャストの富田翔さん、高崎翔太さん、鷲尾修斗さん、橘龍丸さん、松田岳さんの独占インタビューをお届けします! 物語の舞台・”新宿”で皆さんがオススメの場所や、大阪公演へ向けての意気込みは?
オトメイトの人気乙女ゲーム『Collar×Malice』が初の舞台化! メインキャラクター5人のうち、岡崎契にスポットを当てた舞台『Collar×Malice-岡崎契編-』は物語の舞台となる新宿の劇場・シアターサンモールにて東京公演を終え、5月17~19日の3日間、大阪の松下IMPホールにて公演予定となっています。

今回は、岡崎契役の高崎翔太さんをはじめ、柳愛時役の富田翔さん、榎本峰雄役の鷲尾修斗さん、笹塚尊役の橘龍丸さん、白石景之役の松田岳さんの5名にnumanが独占インタビューをさせていただきました!

ヒロインと同じ気持ちで、岡崎が好きになりました

――演じるキャラクターの印象は? 共通点はありますか?

富田翔(以下、富田):よく周りのことを見ている人だなと思います。自分も愛時ほど面倒見はよくないかもしれないけど、共演させてもらう方たち、特に後輩のことはよく見ているつもりなので、そこは共通点ですかね。

高崎翔太(以下、高崎):岡崎は中性的に見えるのに、いざってときは男らしい。自分の決めたルールや信念に沿って生きているので、たまに周りとずれていて、変わった人だなと始めは思いました。でもヒロインの市香と同じで、僕は岡崎のそういうところが好きになりましたね。似ているところは全然思いつかない……。

鷲尾修斗(以下、鷲尾):家に窓から入るところじゃない?

高崎:いや、ドアから入るわ(笑)!

岡崎契役:高崎翔太さん

岡崎契役:高崎翔太さん

25 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは