寝てるかと思ったら実は……ダントツに甘いセリフ満載! 『イケメン源氏伝』小松昌平(橘次末春役)キャストインタビュー

掲載/更新 0
寝てるかと思ったら実は……ダントツに甘いセリフ満載! 『イケメン源氏伝』小松昌平(橘次末春役)キャストインタビュー
女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』に新キャラクターの追加が発表! 橘次末春役 小松昌平さんのインタビューをお届けします!
IMAGE
全世界でのシリーズ累計会員数3,000万人を誇る女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』で新展開「禁秘の章~新たなる恋えにし」が始動!

新章「禁秘の章〜新たなる恋えにし〜」にて、新キャラクターとして登場するのは、
・酒天童子「伊吹」(CV:諏訪部 順一さん)
・呪われた上皇「崇徳院/顕仁」(CV:岩永 徹也さん)
・闇商人「橘次末春」(CV:小松 昌平さん)

の3名。

それぞれのキャストを務める皆さんのインタビューを3日間に渡り公開します。

第2弾は、橘次末春役の小松 昌平さん!
小松さんが新たにハマったものとは……?

モテ男の気持ちになって演じました!

──収録を終えての感想をお聞かせください。

演じた橘次末春は、とにかく女性にモテるというすごくチャラい感じのキャラクター。
あまりこういうタイプのキャラクターを演じることが多くなく、これだけイケメン揃いの中でも更にモテるキャラを演じるって大丈夫かなと思っていました。
感覚としては、僕が吹き替えでよく演じているスケコマシ(笑)みたいなキャラを思い出して演じました。
でも末春はただのチャラいヤツではなく、主人公に次第に惹かれて真剣になっていく様子とか、僕もすごく魅力を感じました。他にもすごく重い過去を背負っていたりだとか、演じているうちにだんだん末春の気持ちが分かってきたような気がして、モテ男の気持ちになって演らせていただきました(笑)。楽しかったです。

──演じられた橘次末春は、隻眼の闇商人。どういったポイントに気をつけて演じられましたか?

遊び人っぽい風体はしていますが、やっぱり重い過去を背負っている人物なので、そういう影というかミステリアスさを感じさせるような部分は意識して演じましたね。言葉にそこまで気持ちが入ってないような感じとか。
ただチャラいだけじゃない、主人公と恋に落ちていく中で、背負った過去のさらに深いところから愛情が芽生えていく感じがうまく出せたらなと思います。

──橘次末春の魅力、アピールポイントを教えて下さい。橘次のどんなところに沼落ちしてほしいですか?

沼落ちということなら、もうとにかく甘いセリフを言いまくるので期待してください(笑)。
とにかく甘さ増し増しで演じさせていただきました!
末春は、女性の扱いが上手くて、主人公を褒めてくれたりとか大丈夫だよって言ってくれたりとかすごく寄り添ってくれるタイプ。女性としてはもうなんか聞いてて気持ちよくなるようにさせていただいたつもりなので、気持ちよくなってもらえればいいかな(笑)。
収録時も、「ここも甘くして」「こっちも甘くしていいよ」っていうところが結構ありました。寝てるだけだと思っていたシーンが実は睦言の最中だったり(笑)。
これまでの出演作品の中でもダントツに甘いセリフが多いと思います!
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません