廣瀬大介&赤澤燈が約5年ぶりの共演!WEBドラマ『即興演技サイオーガウマ』対談【第1回】

掲載/更新 0
廣瀬大介&赤澤燈が約5年ぶりの共演!WEBドラマ『即興演技サイオーガウマ』対談【第1回】
廣瀬大介さん&赤澤燈さんが即興ドラマに挑戦! ネットドラマ『即興演技サイオーガウマ』(全4回)が、9月18日(金)20時より配信スタート! そこで、撮影を終えられたばかりの廣瀬さんと赤澤さんの対談を全3回でお届けします♪【第1回】
IMAGE
YouTube・ニコニコチャンネルにて大好評配信中のネットドラマ『即興演技サイオーガウマ』は、用意されたキャラクター設定に従い、事前に役作りをした2名のキャストがお互いの設定を知らない状態で演じる、15分間の即興ドラマです。
即興で演じることの面白さに加えて、アフタートークを挟み再度演じ直すことにより普段のドラマや舞台では見ることのできない、役者の役作りや演技の裏側まで覗くことができるコンテンツ。

今回公開されるSEASON:05では、廣瀬大介さん&赤澤燈さんをキャストに迎え、役作りから即興ドラマまで、あますところなくお届けします!

5年ぶりの共演だからできた即興演技

――収録お疲れ様でした! 撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

赤澤燈さん(以下、赤澤) 思っていたより、やりやすかったし、楽しかったです! ね?

廣瀬大介さん(以下、廣瀬) うん、あっという間だったし。

赤澤 でも、思っていたより体力は使った気がする(笑)。

廣瀬 たしかに(笑)。
――おふたりの共演は久しぶりだったのでは?

赤澤 『メサイア -鋼ノ章-』以来だよね。

廣瀬 5年ぶりくらいじゃない? 共演はなくても、会うことがないわけじゃないけどね。

赤澤 一緒にご飯を食べたり、ちょこちょこ遊びには行ってたからね。

廣瀬 こうやってお仕事でご一緒するのは、めちゃめちゃ久しぶりだったよね。
赤澤 だから、先週役柄の設定をもらって意気込みコメントを撮影するとき、改めてカメラの前でお互いのことをしゃべるのは何だか恥ずかしかった。いざ、即興演技になるとそんなことはなくいつも通りだったんだけど。

廣瀬 即興演技なので、お芝居らしいお芝居しゃないんですけど(笑)。お芝居よりフリートークのほうが、お互いギアの入れ方が難しい感じかな。

赤澤 あ~! たしかに、俺たちふたりからみんなに伝えなきゃいけないことって、そんなにないからね(笑)。

「まじか!」と思った予想外の役柄とは?

――役柄の設定書きを受け取ったときは、どんな印象を持たれましたか?

赤澤 俺はもう「まじか!」と。普通の人間の役をイメージしていたので、予想外でした。特殊な職業かな~くらいで考えていたので、驚きの配役でした(笑)。正直、収録当日までどうしようか悩んでいたくらい。

廣瀬 僕のほうは、思っていた以上に共感しやすい、違和感のない役でした。先週、役の設定資料をもらったとき、お互いにトークをしたんですがすごく温度差があったよね。

赤澤 そうだね! なんで大介はこんなに余裕なんだろう? って思ってました。昨日も役柄とかについては一切話しませんが「明日よろしくね」って連絡したときに「楽しもうよ」みたいな返事が来て……。え、そんな軽い感じ? ってなりましたもん。

廣瀬 僕のほうは、なんとかなるかなって印象だったので。

赤澤 いやいやいや! こっちは気が気じゃなかったです(苦笑)。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません