井澤勇貴「ほんとに…“好きッ!”ってなった」|『SSH写真展』トークイベントレポート

掲載/更新 0
井澤勇貴「ほんとに…“好きッ!”ってなった」|『SSH写真展』トークイベントレポート
【チェキプレゼントあり】SSHエキシビションが毎回、魅力ある俳優をゲストモデルに迎え開催する『SSH写真展』。その最新展示が2020年2月14〜16日に実施されました。また、15日には今回モデルをつとめた俳優・井澤勇貴さんを招いたトークイベントも!その様子をご紹介します。
クリエイター集団『SSHエキシビション』。本企画は、ディレクター・スタイリスト 植野堀 誠さん、ヘアデザイン・メイクアップアーティスト Kabuki Ryotaさん、カメラマン Tsunoda Yutaさんによるもの。

植田圭輔さんや鳥越裕貴さんなど、ゲストモデルに迎えた俳優を、普段の撮影とは違う角度でアプローチし、誕生した新鮮な表情の作品は、“カッコイイ”の一言。

今回、『おそ松さんon STAGE』などで大活躍中の人気俳優・井澤勇貴さんを迎え、ロサンゼルスで撮影した作品『Los Angeles Luxury Collection』の写真展示イベントが実現しました。
そこで、2月15日(土)にディレクター・スタイリスト 植野堀 誠さんと一緒に行われたトークイベントの様子をお届けします♪

■チェキプレゼントはこちら!
・井澤勇貴さん サイン入りチェキプレゼント│『SSH写真展』トークイベント記念

初の海外ロケ!「みんなを見つけて泣きそうになった(笑)」

会場にはLAの撮影で使われた衣装で登場した井澤さん。

SSH写真展至上、ゲストモデルを交えたトークイベントは今回が初。当時の衣装を身にまとい、撮影当時の様子を振り返りました。

井澤勇貴さん

植野堀誠さん(以下、植野堀):井澤くんはスケジュールがめちゃめちゃハードで、前日のぎりぎりまで予定があったんだよね。

井澤勇貴さん(以下、井澤):そう。numanのWEBドラマ『サイオーガウマ』のイベント(アフトーガウマvol.2)があって、その翌日には準備して、飛行機に乗って。LAの空港に着いたとき、(クリエイター)3人が出迎えてくれたときの安心感……ほんとに泣きそうだった(笑)。

植野堀:僕らも待っている間、急遽「ウエルカムボードを用意しよう!」って話になって。“SSH Los Angeles YUKI IZAWA”って書いて用意したんだよね。

井澤:あれはね……ほんとにね……、「好きッ!」ってなった。

観るものすべてが新鮮だったロサンゼルス

井澤:実は現地には2日しかいなかったんですが、そんな短期間とは思えないくらいたくさん撮影を行いました。
まさに1週間くらい滞在していた気分で、休憩なしでぶっ続け。以前からSSH写真展のファンで、そのメンバーと一緒だったからとにかくずーっと楽しすぎました。

僕にとっては初のアメリカ、初のロサンゼルス。気候やそこに住む人々の雰囲気がどれも新鮮で、日本では経験できないことばっかりで。とくにジョシュア・ツリーの撮影では広大な背景を生かして伸び伸びと撮影させてもらったんです。人生でこんな大きな(手を広げながら)望遠レンズで狙われて撮られることなんて今までなかった(笑)。

植野堀カメラマンが車の上に乗って、そこから撮影したりね(笑)。日本じゃあの背景や雰囲気は考えられない。

ジョシュア・ツリー国立公園での撮影風景/撮影・植野堀 誠さん

30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません