有澤樟太郎×伊万里有スペシャルインタビュー!「台本読んでめっちゃ笑いました!」|ドラマ『田園ボーイズ』

有澤樟太郎×伊万里有スペシャルインタビュー!「台本読んでめっちゃ笑いました!」|ドラマ『田園ボーイズ』
人気2.5次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団による注目のドラマ『田園ボーイズ』。2020年1月からの放送開始に先駆けて有澤樟太郎さん、伊万里有さんのお二人にインタビュー! 有澤さんが胸が苦しくなるほどハマっている沼って……!?

台本読んで、すぐ感想をLINEしました!

――ドラマ『田園ボーイズ』、最初に台本を読んだ時の感想は?
伊万里 台本が届いて一気に読んだんですけど、めっちゃ笑いました(笑)。
有澤 面白かったですよね。
伊万里 まだ話せないことがいっぱいあるんですけど、「えっ!?」みたいなところがあって…。
有澤 お互いの感想をすぐLINEでやり取りしたよね。
伊万里 そうだね(笑)。これは面白いものが出来上がるだろうな、って。
有澤 見たことないタイプのドラマだなと思いました。僕や有くんにすごく合ってる内容だなって思いました。
伊万里 合ってる…合ってる部分と、意外すぎる部分と両方だね(笑)。

――有澤さんが演じたシンジ、伊万里さんが演じたカタオカ。演じるうえで意識されたことは?
伊万里 意識するというのは今回あまりなかったかもしれないです。なるべくそのままシンプルに。
有澤 僕も「作らない」「飾らない」というのは思っていました。なるべく素の状態でいたいという意識で。顔合わせの段階から「今“おはようございます”って入ってきたその感じのままで」と言われていたので、それは常に頭にありました。

有澤樟太郎×伊万里有スペシャルインタビュー!|ドラマ『田園ボーイズ』画像1

▲有澤樟太郎さん(写真左)、伊万里有さん(写真右)

――撮影で印象に残っていることは?
有澤 シンジのお父さん役、木下ほうかさんとのシーンは印象的でした。こういうお父さんがいたら楽しいだろうなって思いましたし、本当の家族みたいな雰囲気でしたね。

――1話を拝見したのですが、親子の雰囲気は、すごく仲いいわけでもなく反目してるわけでもない、絶妙な関係だなと思いました。
有澤 そうですね。あの親子関係ものちのち響いてきますので、それぞれの関係性も注目してほしいなと思います。

――伊万里さんは撮影で印象に残っていることは?
伊万里 エンディングは撮影も楽しかったし、仕上がりを見た時も笑いました。
有澤 あのエンディングは最終日に撮ったよね。
伊万里 最後の最後にあれでオールアップ。みんな疲れはあったと思いますけど、面白いエンディングになったので、これもぜひ見て欲しいですね。

――1話に関していうと、伊万里さんは長ゼリフがありましたよね。
伊万里 ありましたね。あのシーンは一番最初に撮ったんです。クランクイン後、すぐ。だから「え!このシーンから?」って(笑)。

――そうだったんですね(笑)。でもカタオカを表してますよね。
伊万里 そうですね。最初にあれを撮ったから雰囲気も確認できたと思います。
有澤 あと、「有くんのこういう姿見たことあるようで見たことない」みたいなシーンがあるよね。「え?」みたいな(笑)。
伊万里 あるね(笑)。
有澤 そこは有くんのキーになりますね。有くんと(松浦)祐也さん演じるジロウの関係性が…。あまり言えないんですけど、注目してほしいです。面白くて…というか、面白いの枠を超えてます(笑)。

――これまでも共演を重ね、気心の知れたお二人だと思うんですけど、現場では一緒にいることも多かったんですか?
有澤 意外と現場が重ならなかったんですよね。
伊万里 そう。だから、僕は撮影中羨ましかったですね。樟太郎は誰かと一緒のシーンが多いんですけど、僕はけっこう一匹狼というか、単独のシーンが多かったので、常に「いいなぁ」って思ってました(笑)。
有澤 カタオカはそういう人物だからね。僕、今回キャラクターとして注目して欲しいのは有くんが演じるカタオカなんですよね。後半どんどん…あ、あんまり言わないほうがいいかな(笑)。
伊万里 言わないで(笑)。
有澤 とにかく注目してください(笑)。
17 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは