有澤樟太郎×伊万里有スペシャルインタビュー!「台本読んでめっちゃ笑いました!」|ドラマ『田園ボーイズ』

掲載/更新 0
有澤樟太郎×伊万里有スペシャルインタビュー!「台本読んでめっちゃ笑いました!」|ドラマ『田園ボーイズ』
人気2.5次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団による注目のドラマ『田園ボーイズ』。2020年1月からの放送開始に先駆けて有澤樟太郎さん、伊万里有さんのお二人にインタビュー! 有澤さんが胸が苦しくなるほどハマっている沼って……!?

台本読んで、すぐ感想をLINEしました!

――ドラマ『田園ボーイズ』、最初に台本を読んだ時の感想は?
伊万里 台本が届いて一気に読んだんですけど、めっちゃ笑いました(笑)。
有澤 面白かったですよね。
伊万里 まだ話せないことがいっぱいあるんですけど、「えっ!?」みたいなところがあって…。
有澤 お互いの感想をすぐLINEでやり取りしたよね。
伊万里 そうだね(笑)。これは面白いものが出来上がるだろうな、って。
有澤 見たことないタイプのドラマだなと思いました。僕や有くんにすごく合ってる内容だなって思いました。
伊万里 合ってる…合ってる部分と、意外すぎる部分と両方だね(笑)。

――有澤さんが演じたシンジ、伊万里さんが演じたカタオカ。演じるうえで意識されたことは?
伊万里 意識するというのは今回あまりなかったかもしれないです。なるべくそのままシンプルに。
有澤 僕も「作らない」「飾らない」というのは思っていました。なるべく素の状態でいたいという意識で。顔合わせの段階から「今“おはようございます”って入ってきたその感じのままで」と言われていたので、それは常に頭にありました。

有澤樟太郎×伊万里有スペシャルインタビュー!|ドラマ『田園ボーイズ』画像1

▲有澤樟太郎さん(写真左)、伊万里有さん(写真右)

――撮影で印象に残っていることは?
有澤 シンジのお父さん役、木下ほうかさんとのシーンは印象的でした。こういうお父さんがいたら楽しいだろうなって思いましたし、本当の家族みたいな雰囲気でしたね。

――1話を拝見したのですが、親子の雰囲気は、すごく仲いいわけでもなく反目してるわけでもない、絶妙な関係だなと思いました。
有澤 そうですね。あの親子関係ものちのち響いてきますので、それぞれの関係性も注目してほしいなと思います。

――伊万里さんは撮影で印象に残っていることは?
伊万里 エンディングは撮影も楽しかったし、仕上がりを見た時も笑いました。
有澤 あのエンディングは最終日に撮ったよね。
伊万里 最後の最後にあれでオールアップ。みんな疲れはあったと思いますけど、面白いエンディングになったので、これもぜひ見て欲しいですね。

――1話に関していうと、伊万里さんは長ゼリフがありましたよね。
伊万里 ありましたね。あのシーンは一番最初に撮ったんです。クランクイン後、すぐ。だから「え!このシーンから?」って(笑)。

――そうだったんですね(笑)。でもカタオカを表してますよね。
伊万里 そうですね。最初にあれを撮ったから雰囲気も確認できたと思います。
有澤 あと、「有くんのこういう姿見たことあるようで見たことない」みたいなシーンがあるよね。「え?」みたいな(笑)。
伊万里 あるね(笑)。
有澤 そこは有くんのキーになりますね。有くんと(松浦)祐也さん演じるジロウの関係性が…。あまり言えないんですけど、注目してほしいです。面白くて…というか、面白いの枠を超えてます(笑)。

――これまでも共演を重ね、気心の知れたお二人だと思うんですけど、現場では一緒にいることも多かったんですか?
有澤 意外と現場が重ならなかったんですよね。
伊万里 そう。だから、僕は撮影中羨ましかったですね。樟太郎は誰かと一緒のシーンが多いんですけど、僕はけっこう一匹狼というか、単独のシーンが多かったので、常に「いいなぁ」って思ってました(笑)。
有澤 カタオカはそういう人物だからね。僕、今回キャラクターとして注目して欲しいのは有くんが演じるカタオカなんですよね。後半どんどん…あ、あんまり言わないほうがいいかな(笑)。
伊万里 言わないで(笑)。
有澤 とにかく注目してください(笑)。

最近、胸が苦しくなるくらいになるのは○○です

――お二人の「沼」、今ハマってることについてもうかがいたいと思います。
伊万里 『ブレイキング・バッド』です。海外の連ドラにハマってますね。空き時間になると、見ています。
有澤 2年くらい前から有くんには勧めてたんですよ。
伊万里 でも見てなかったんだよね。でも、見始めたら止まらなくなりました(笑)。
有澤 僕は、いろんなジャンルでハマってることはあるんですけど、最近、胸が苦しくなるくらいになるのはワンちゃんです。

――動画を見るとか?
有澤 動画もそうなんですけど、ペットショップがある街に行くと、ペットショップに一人で入っちゃいますし、その都度、胸がキュンとしちゃいますね(笑)。前はそんなことなかったんですけど、最近どんどんそうなってます。
伊万里 飼ったらヤバイね。
有澤 いや飼おうとは思わない。思いが強すぎちゃって(笑)。
伊万里 沼にハマりまくってるね(笑)。
――では、2020年の目標をお願いします。
有澤 2020年はオリンピックイヤーで多くの外国人の方が日本を訪れるじゃないですか。日本全体が盛り上がる年になると思うので、それに乗ってかないといけないとダメだと思ってます。たくさんの作品に触れて、どんどん大きくなってワールドワイドな男になりたいなと思います。

――実際にお二人が出演する作品も世界にどんどん広がってますよね。
有澤 そうですね。だからこそ自分も大きく成長していかないと思ってます。今まで楽しんでくださった皆さんにもたくさんの驚きを見せたいなと思います。
伊万里 僕は2020年、コツコツお金をためます(笑)。
有澤 お金(笑)!?
伊万里 いや(笑)、体が資本ですから、健康第一で仕事をコツコツ。あとは、個人的な部分では資格も取ってみたいなと思いますね。

――2020年1月スタート『田園ボーイズ』。こんなふうに楽しんでも欲しい、こういうところに注目して欲しいというのをお聞かせください。
伊万里 頭を真っ白にして見て欲しいですね。考えずに、楽しんでいただければ見えてくるものがあるんじゃないないかと思います。あと、録画していただいて見直すと、「あ?」ってなると思います(笑)。
有澤 それはありますね。僕らと同年代の方ももちろんなんですけど、家族、幅広い年齢層で見てもらえたら嬉しいなと思います。

作品情報:『田園ボーイズ』(全6話)

17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません