【第1回】まるで親子!? 寺島惇太&堀内賢雄 ~新人vs社長の声優本音トーク~/祝! 堀内賢雄さん60th Anniversary特別連載企画

プロフィール
寺島惇太(てらしま じゅんた)
1988年8月11日生まれ。日本工学院専門学校、talkbackを経て、ケンユウオフィス所属。主な出演作に、劇場版アニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の一条シン、『アイドルマスター SideM』の大河タケル、『アニメガタリス』中野光輝、『TSUKIPRO THE ANIMATION』藤村衛など。ケンユウオフィスで中堅を担う、若手注目株。



業界交流で仕事を掴む! 麻雀大会もきっかけに

――まずは60歳、そして声優活動20周年、おめでとうございます! 本日はご自身が社長を務めるケンユウオフィスに所属する、寺島惇太さんにもお越しいただきましたが、普段から交流はあるのでしょうか?

堀内賢雄(以下、賢雄) それこそ寺島が預かりクラスの若いころは、「飲みに行こうか」という程度だったけど、ある日、俺が監督たちと麻雀をやっていて、監督が急に抜けなきゃならないって時があり、寺島ができるらしいという話になって……。

寺島惇太(以下、惇太) 呼ばれた時に、玄田(哲章)さんとかがいらっしゃって、牌を持つ手が震えました!

賢雄 俺だって緊張したからね!(笑)。

惇太 すごくいい声で「ロンッ!」って。

賢雄 しかも、でかいんだよね、あの人の声は(笑)。最初に寺島を呼ぶ、となった時はみんな、「えー! 寺島くんがかわいそうじゃないの、若いし、気を使っちゃうし」なんて言ってたんですけどね。実際は一番強くて、今では「賢雄の100倍ぐらい頭を使って打ってる」と言われているので、これ以上強くならないように!

惇太 笑。

賢雄 基本的にお堅い事務所じゃないから、野球だろうがゴルフだろうが麻雀だろうが付き合えっていう方針なんですよね。「代打ちするってことは、寺島に仕事が回ってくるんですかね?」とか言って、監督と寺島の間に交友関係を作っていったりね。業界の人が集まるところに行って、いろんな分野の人たちと知り合ってもらえればいいなと思ってます。

惇太 なんで僕がここにいるんだろう、って、緊張することもあります……よりによって麻雀で。

賢雄 俺が20代の頃に、かなり有名な声優さんと麻雀をやっていた時、やっぱりね、ちょっとビビっていましたけど、大丈夫! 寺島もあまり人にビビらなくなるから(笑)。



25 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは