鈴木拡樹×健人スペシャル対談!舞台『どろろ』を2人が演じる意味とは?【第1回】

鈴木拡樹×健人スペシャル対談!舞台『どろろ』を2人が演じる意味とは?【第1回】
【チェキプレゼントあり】舞台『どろろ』百鬼丸役・鈴木拡樹さん&賽の目の三郎太役・健人さんにインタビュー! 本格的な稽古を前に、舞台での気になるポイントも予測しつつ、その見どころを語っていただきました。
IMAGE

手塚治虫の名作『どろろ』とは?

手塚治虫原作の『どろろ』とは、忌み子として生まれ、両腕に刀を仕込む全身作り物の男に育った“百鬼丸”と、幼い盗賊“どろろ”を主人公に、百鬼丸が生まれながらに奪われた身体を取り戻すため、妖怪と戦っていく姿が描かれる物語。

1967年の原作連載開始から50年以上の時を経て、新たにTVアニメ&舞台化された今回のプロジェクトにて鈴木拡樹さんが、両作品ともに主人公・百鬼丸役に抜擢! 
放送中のTVアニメ『どろろ』では、鈴木さんがTVアニメの声優に初挑戦。続く舞台『どろろ』では主演として大阪・東京・福岡・三重の4都市を回ります。

共演者には北原里英さん(どろろ役)有澤樟太郎さん(多宝丸役)など、旬な実力派俳優陣が集結する舞台『どろろ』。

そして妖怪に取り憑かれた馬“ミドロ号”を操る槍使い・賽の目の三郎太役を演じる健人さんと、鈴木拡樹さんのスペシャル対談を【前編・中編・後編】の3回に渡ってお贈りします! 

【前編】舞台『どろろ』稽古直前!鈴木拡樹×健人インタビュー 画像1

右:鈴木拡樹さん、左:健人さん

20 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは