染谷俊之と井澤勇貴がアドリブ対決!どうなる? WEBドラマ『即興演技サイオーガウマ』インタビュー【第1回】

掲載/更新 0
染谷俊之と井澤勇貴がアドリブ対決!どうなる? WEBドラマ『即興演技サイオーガウマ』インタビュー【第1回】
【チェキプレゼントあり♪】染谷俊之さんと井澤勇貴さんが即興ドラマでガチンコ勝負!ネットドラマ『即興演技サイオーガウマ』SEASON:02がnumanにて配信がスタート!7月3日20時より配信されるEpisode03の前に染谷さんと井澤さんに突撃取材! 前後編に渡りお届けします。
IMAGE
■関連記事
染谷俊之さん×井澤勇貴さん、numan読者へのサイン入りチェキプレゼントもあり♪

『即興演技サイオーガウマ』​​とは、用意されたキャラ設定に従い、事前に役作りをした2名のキャストがお互いの設定を知らない状態で、ガチンコで演じる15分間の即興ドラマです。

監督を務めるのは、映画『メサイア』シリーズの山口ヒロキさん。そしてSEASON 02のキャストには、舞台および映画『メサイア』で共演されていた、染谷俊之さん、井澤勇貴さんのおふたり。共演自体は久しぶりという、おふたりの即興演技は……?

■『即興演技サイオーガウマ』視聴はこちら!大好評配信中
https://numan.tokyo/drama-stage/3BM07

久々の共演!「ホームグラウンドで演じられた」(井澤さん)

(左)染谷俊之さん(右)井澤勇貴さん

――まずは撮影お疲れ様でした。久しぶりの山口ヒロキ監督、そして染谷さん&井澤さんのおふたりでの撮影でしたが、現場の雰囲気はいかがでしたか?

染谷俊之さん(以下、染谷) スタッフの皆さんもとてもいい方たちばかりで、変な緊張もせずに演じられました。いつの間にか始まり、いつの間にか終わったというか。

井澤勇貴さん(以下、井澤) うん。山口監督を始めとして他作品でご一緒していたスタッフさんも多かったので、ホームグラウンドでやれた感じがありました。なので、初めての作品ではありますが、初めての現場で委縮して思うように演じられない……みたいなことは全然なくて終始リラックスできました。しっかり共演したのは、3~4年ぶりなんだけど、そんな年月は感じられないくらい。

染谷 映画『メサイア外伝 -極夜 Polar night-』(2017年公開)では、一緒のシーンがほとんどなかったもんね。舞台挨拶や雑誌の取材とかで一緒になる機会は多かったから、会うこと自体は久しぶりじゃなかったけど。

井澤 なんだかんだ、けっこう会ってはいるね(笑)。

驚きのハプニングも!「えっ、知ってるの!?」(染谷さん)

――まず、役柄の設定書を受け取ったときは、どんな印象を持たれましたか?

染谷 SEASON:01では、中村龍介くんが”結婚詐欺師”で玉城裕規くんは”死神”の役をやっていたじゃないですか。

井澤 6789歳のね。

染谷 どちらもインパクトのある役柄だったので、今回もひと癖あるキャラクター設定がくるんじゃないかと構えていたんです。そしていざ設定を見たら”フラワーアレンジメント講師”っていう……一見普通にみえる設定だったので「逆に、どうしたらいいんだろう?」って戸惑っちゃいました。

井澤 僕のほうがひと癖ある役柄だったね。暗殺組織に拾われ、裏社会で育ってきた「殺し屋」……って。この設定って『メサイア』シリーズで僕が演じていた「有賀涼」とすごく似ているんです。だから、そこをどう変えていくかというのは考えました。
“プライベートは明るく真面目な性格”という部分での違いがあったので、そこを全面的に出していくようにしました。僕のほうの設定に、染谷くんが演じる「田宮駿」の情報が2行だけ書かれていたので、少しだけでも前情報があったのは助かりました。
染谷 あ、そうそう! ひとつハプニングがあって。撮影前に勇貴から「そっか、俺の設定知らないもんね」って言われてびっくりしたんですよ。えっ、そっちは知ってるの!? って。

井澤 うっかり言っちゃいました(苦笑)

染谷 いろいろ考えちゃったよ(笑)。
僕のほうは、勇貴が演じる「涼村夕」の前情報はまったくなかったんですが、「赤い服の女性が運命の人」「次が最後の恋」というキーワードが設定に書かれていたので、勇貴は絶対赤い服を着た役なんだろうなっていうのは予想していました。想像していたより、かなり赤かったけど(笑)。

井澤 僕はそっちが全身真っ白だったのは、予想してなかった。ふたり並ぶと”紅白”になってインパクトがすごかった! ただ、衣裳スタッフが『メサイア』と同じく伊藤摩美さんだったので、普通じゃない衣装が来るだろうなとは予測していました。予想以上でしたけど(笑)。
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません