内田雄馬(イヴ=クロス役)「ツンデレの魅力にハマってください」『イケメン王子』キャストインタビュー!

内田雄馬(イヴ=クロス役)「ツンデレの魅力にハマってください」『イケメン王子』キャストインタビュー!
女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン王子 美女と野獣の最後の恋』より、シチュエーションCD『イヴ=クロス』編が発売決定。内田雄馬さんのインタビューをお届けします。
IMAGE
女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン王子 美女と野獣の最後の恋』より、初となるダミーヘッドマイク収録シチュエーションCD『イヴ=クロス』編が発売決定。

ゲームでは描かれていない、本シチュエーションCD書き下ろしのイヴ=クロス(CV:内田雄馬さん) とヒロインとのオリジナルデートストーリーを、ダミーヘッドマイクによる立体音響にて収録。
世界観導入プロローグがあるのでゲームを知らない方でも楽しめます♪

猫のように気まぐれで美しいツンデレな第5王子・イヴ=クロス役を演じる、内田雄馬さんのインタビューをお届けします!

ツンデレ王子ですが、全編デレてます!

──今回のシチュエーションCDでは恋人同士になった後のヒロインとの日々が描かれています。本編とはまた違う、全編甘いストーリーでイヴを演じてみていかがでしたか?

恋人同士になった後ということで、本編の時よりも心の距離が近い状態でのセリフなので、すごくリラックスしていて演じていて楽しかったです。
イヴはツンなところとその中身のデレの柔らかさの差が可愛らしいキャラクターです。全編をデレに振って演じるのは、アクセル踏みすぎるかなと思ったのですが(笑)、きちんとキャラクターが立っているので、ちょうどよく甘さを演出できたのかなと思います。

──今回のCDで、特に印象に残ったシーンを教えてください。

イヴが昼間のデートを思い出しながら「可愛くて可愛くて……」と言うところ、もうなんかたまらないっすね!
もう言いたすぎてたまらなかったんでしょうね。そういうところ可愛いです(笑)。本当にツンとデレの落差がすごく出ているシーンだと思います。
自分だと絶対言わないと思うセリフなので、それを言えるというのはやはり作品ならではですね。
14 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは