梶裕貴独占インタビュー 『イケメン戦国』新武将・帰蝶はクールビューティな完璧主義者?

梶裕貴独占インタビュー 『イケメン戦国』新武将・帰蝶はクールビューティな完璧主義者?
『イケメン戦国◆時をかける恋』の新武将・帰蝶(きちょう)を演じる声優・梶裕貴さん。”完璧主義”と称されるキャラクターを演じた感想やその魅力は……? アフレコ収録直後のインタビューをお届けします。
IMAGE
累計250万DL突破の人気ゲームアプリ『イケメン戦国◆時をかける恋』の第二幕に登場する注目の新キャラクター・帰蝶(きちょう)。
異国商館の長で、歴史上では女性とされている人物です。
聡明で謎多き彼を演じる声優・梶裕貴さんのインタビューでは、ご自身との共通点をはじめ、帰蝶を演じた感想やキャラクターへの印象など語っていただきました♪
【CV発表】イケメン戦国◆時をかける恋 帰蝶(CV:梶裕貴)

梶裕貴「すごくクールビューティな印象を受けました」

――今回の役「帰蝶」について、キャラクターの印象をお願い致します!

梶裕貴(以下、梶) 容姿のとおり、すごくクールビューティな印象を受けました。冷たい血が流れていそうな人だなって。
それは、彼のキャラクター性や生い立ちが影響しているからだと思いますが……「乱世」や「戦(いくさ)」について偏った想いを抱いていることが、彼のドラマを語るうえで重要なポイントなんだろうなと感じています。

主人公との関係を経て、彼の中の愛や優しさ、人間らしさも次第に垣間見えていくところが、ぐっとくるポイントだと思うので、みなさんにもその帰蝶の魅力を引き出していただければ嬉しいですね。

――演じるうえで、心がけた点を教えてください。

 やはり、冷徹な印象を感じていただくとことを大前提として、演じさせていただきました。
冷酷に徹していないと生き抜けない、うまく立ち回るためにはそうせざるを得ないという、悲しい彼の背景があるので、淡々としつつも、どこか腹の奥が読めないような感じを演出できればなと意識して演じさせていただきました。
13 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは