黒羽麻璃央 ミュージカル『エリザベート』ルキーニ役で結果を残す

黒羽麻璃央 ミュージカル『エリザベート』ルキーニ役で結果を残す
東宝版20周年を迎えたミュージカル『エリザベート』よりルキーニ役を演じる黒羽麻璃央さんに意気込みを伺いました!
東宝版20周年を迎えたミュージカル『エリザベート』ルキーニ役を演じるのは黒羽麻璃央さん。
「2020年は『エリザベート』の20周年、そして僕自身も10周年。『エリザベート』という作品に運命的なものを感じています」
あらためて黒羽さんに意気込みなどを伺いました。
――ミュージカル『エリザベート』に出演するお気持ちを聞かせていただければと思います。
 素直に嬉しいのが率直な感想です。僕自身が2019年版のミュージカル『エリザベート』を何度か劇場で拝見したり、自宅では『エリザベート』のDVDを見ていたりするなど、すっかり作品のファンになっています。ようやく今年の4月からこの20年続く作品の一員になれることをとても嬉しく思っています。

――ミュージカル『エリザベート』が20年愛されている魅力を黒羽さんなりに分析すると、どう感じられていますか?
 『エリザベート』という作品は一見、非現実的ではありますが実はとてもリアルなような気がして。
もしかしたら死期が近づいてきた時に、トートが見えるような瞬間があるのかも等、想像を膨らませて楽しむことができました。普段僕らが生活しているうえでは感じることができない、時代背景や身分の違い、上流階級の悲劇が描かれているのも人気の秘密だと思います。あとはやはりセットが凄いです。帝国劇場に足を踏み入れて客席に向かい、『エリザベート』のセットが見えたときには圧倒されました。異様な空間といいますか、確かに命を吸い取られそうな空間、芸術品のように思えました。

――ルキーニを演じることについて、役のイメージはありますか?
 空間を支配しなくてはいけない存在ですし、進行役、お客様目線に立っていろんなものを運ばなくてはいけない。観に来てくださる皆さんをこちら側へ誘う役だと思います。力がないとできない役では思いますので、その役に選んでいただいたので、しっかり実力をつけて観客の皆様をスムーズに『エリザベート』の世界に運べたらと思います。
18 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

2020-01-12えみり

素敵なインタビューをありがとうございます💝 絶対観に行きます!

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは