『天気の子』展が開催!新海誠の設定画など400点以上の制作資料は必見

掲載/更新 0
 『天気の子』展が開催!新海誠の設定画など400点以上の制作資料は必見
興行収入100億円を突破した話題作 「天気の子」展 が9月25日(水)より開催! 新海誠さんの設定画や作画監督によるレイアウトなど貴重な資料を見られるチャンス♪

貴重な資料を公開する初の展覧会

今、 世界がもっとも注目するアニメーション監督・新海誠監督の最新作「天気の子」。   
7月19日の全国公開から34日間で観客動員750万人、 興行収入100億円を突破し、 日本映画に新たな金字塔を打ち立てている話題作です。

松屋銀座では、 同作の貴重な資料を公開する「天気の子」展を開催。 本展では、 絵コンテ、 設定、 作画、 美術背景をはじめとした制作資料を約400点以上展示し、 作品のさらなる魅力に迫ります。 また、 作品の重要なモチーフである天気について、 日本気象協会の協力のもと、 気象現象を再現する専用装置を設置するなど、 楽しく学びながらより深く作品世界を知ることができます。

新海誠監督が切り開く新たなアニメーションの境地と、 作品に込められた想いを体感できる展覧会です。

「天気の子」展  画像1

(C)2019「天気の子」製作委員会

新海誠監督による企画書など貴重な展示が!

制作の舞台裏に迫る
企画書、 絵コンテ、 設定、 作画、 美術背景といった貴重な資料を展示。

「天気の子」展  画像2

新海誠監督による企画書

「天気の子」展  画像3

田村篤さんによるレイアウト作監修正

「天気の子」展  画像4

田村篤さんによるレイアウト作監修正

「天気の子」展  画像5

滝口比呂志さんによる美術設定

物語で描かれる東京
作品の舞台となる東京の美しい風景表現の数々を紹介します。
新海作品で初めて描かれた夜の歌舞伎町や下町の街並みなど、 東京のもうひとつの顔にも注目。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません