村瀬歩・内山昂輝・堀江瞬が登場! AJ2019:TVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージ!

掲載/更新 0
村瀬歩・内山昂輝・堀江瞬が登場! AJ2019:TVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージ!
2019年3月24日、AnimeJapan2019にてTVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージが開催! 村瀬歩さん、内山昂輝さん、堀江瞬さんが登壇した大盛り上がりのイベントをレポートします。
IMAGE
『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』など数々のヒット作を生み出している幾原邦彦氏が監督する新作オリジナルTVアニメ『さらざんまい』が4月11日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定ですが、このTVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージが、2019年3月24日AnimeJapan2019にて開催されました。

村瀬歩さん、内山昂輝さん、堀江瞬さんが登壇したTVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージ。
会場の黄色い歓声に迎えられ、いまだに謎の多い『さらざんまい』とは何なのか、アフレコ現場の様子などのトークショーや、浅草観光クイズなど、大盛り上がりのイベントとなりました。
■AnimeJapan2019:TVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージ!
日程:3月24日(日)12:50〜13:25イベント
場所:東京ビッグサイト 東1ホール ROSE RED STAGE(江東区有明3-10-1)
登壇ゲスト:村瀬歩(矢逆一稀役)、内山昂輝(久慈 悠役)、堀江瞬(陣内燕太役) MC吉田尚記

登壇者コメント

■それぞれのキャラクターについて
村瀬歩さん(矢逆一稀役):人と繋がりたい気持ちはあるのに上手くいかなくて、一稀はいまどきの子に近いと思います。
心の動きが可視化されやすいキャラクターです。

内山昂輝さん(久慈 悠役):悠は転校してきて同じ年で、孤立していてダークなものを抱えていて、その背景も徐々に語られていくんですが重いものを抱えた少年です。

堀江瞬さん(陣内燕太役):3人の中では一番年相応なキャラクターです。燕太は巻き込まれ型のポジションなので、
視聴者の方に共感してもらえる部分があるかなと思います。

■最後の挨拶
村瀬歩さん(矢逆一稀役):元々幾原監督の作品が大好きで、今回関わることができて本当に幸せです。1話と2話を観ましたが、これをTVアニメでやる時代が来たか!という、凄い出来になっています。絶対後悔させません!

内山昂輝さん(久慈 悠役):完成したものを観ましたが、このアニメはかなり面白いものになるなと感じました。
放送前なので言えないことが多いのですが、ギャグもシリアスも含めて、ものすごいスピードで展開していきます。是非放送を楽しみにしていてください!

堀江瞬さん(陣内燕太役):台本を読んで、戸惑い、驚き、面白い、いろんな感情がありました。幾原監督の作品が好きだったので、アフレコは夢見心地のようでした。物語はノンストップで怒涛の展開になりますので、楽しみにしていてください!

TVアニメ『さらざんまい』作品情報

TVアニメ『さらざんまい』フジテレビ“ノイタミナ”にて4月11日(木)24時55分より放送開始!
アニマックスほか各局でも放送

※放送日時は変更となる場合がございます。


■イントロダクション
舞台は浅草。
中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体
“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。
『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』
ケッピにそう告げられる3人。
少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!
同じ頃、新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも何かが起ころうとしていたー。

【STAFF】
監督:幾原邦彦
チーフディレクター:武内宣之、シリーズ構成:幾原邦彦・内海照子、
キャラクター原案:ミギー、キャラクターデザイン・総作画監督:石川佳代子、
コンセプトデザイン:柴田勝紀、助監督:松嶌舞夢、美術監督:藤井綾香 スタジオPablo、色彩設計:辻田邦夫、
撮影監督:荻原猛夫、編集:黒澤雅之、音楽:橋本由香利、原作:イクニラッパー、制作:MAPPA/ラパントラック

【CAST】
矢逆一稀:村瀬 歩、久慈 悠:内山昂輝、陣内燕太:堀江 瞬、
ケッピ:諏訪部順一、新星玲央:宮野真守、阿久津真武:細谷佳正、
春河:釘宮理恵、久慈 誓:津田健次郎、陣内音寧:伊瀬茉莉也、吾妻サラ:帝子
ゾンビ:加藤 諒

【MUSIC】
オープニング・テーマ:KANA-BOON「まっさら」
エンディング・テーマ:the peggies「スタンドバイミー」

©イクニラッパー/シリコマンダーズ
10 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません