櫻井孝宏がナレーションのPV公開! メディアワークス文庫賞『今夜、世界からこの恋が消えても』発売

掲載/更新 0
櫻井孝宏がナレーションのPV公開! メディアワークス文庫賞『今夜、世界からこの恋が消えても』発売
第26回電撃小説大賞≪メディアワークス文庫賞≫受賞作『今夜、世界からこの恋が消えても』が発売されました! 人気声優の櫻井孝宏さんがナレーションを務めるPVも公開されています!
IMAGE
2019年10月に受賞作品を発表した小説公募新人賞「第26回電撃小説大賞」で《メディアワークス文庫賞》を受賞した『今夜、世界からこの恋が消えても』(著/一条 岬さん 写真/Koichiさん)が、メディアワークス文庫より2月22日(土)に発売されました! 人気声優の櫻井孝宏さんがナレーションを担当するスペシャルムービーが公開されています♪
「電撃小説大賞」とは、KADOKAWAが次代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催する「電撃大賞」の小説部門のことで、第26回は4,607作品もの応募が寄せられました。
これまでの電撃小説大賞受賞作には、大ヒット作『君は月夜に光り輝く』、『ちょっと今から仕事やめてくる』(ともにメディアワークス文庫刊)があります。

今回、メディアワークス文庫より発売となる『今夜、世界からこの恋が消えても』は、淡々と生きていた高校生と、一日ごとに記憶が消去される前向性健忘の少女との日々を描く青春ラブストーリーです。
櫻井さんはクラスメイトに流されるままに嘘の告白をし、偽りの恋を続けていく中で、次第に本気で彼女を好きになっていく少年を演じています。

スペシャルムービー公開

櫻井孝宏が熱演!『今夜、世界からこの恋が消えても』(メディアワークス文庫)PV
一日ごとに記憶を失う君と、二度と戻れない恋をしたーー。
「お互い、本気で好きにならないこと」。そんな条件で始まった僕らの恋人ごっこ。偽りの恋だったはずが、日ごと彼女に惹かれていく僕。しかし彼女は、1日ごとに記憶が消去される前向性健忘であることを告げ……。

書籍情報

『今夜、世界からこの恋が消えても』

【著】一条 岬 【写真】Koichi
【レーベル】メディアワークス文庫
【発行】株式会社KADOKAWA
2020年2月22日発売

《選考委員奨励賞》受賞した『そして、遺骸が嘶く ―死者たちの手紙―』も2月22日(土)に同時発売

16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません