GWにイッキ見したいアニメは?『銀魂』は平成世代、バブル世代にはあのジャンプ作品が人気

掲載/更新 0
GWにイッキ見したいアニメは?『銀魂』は平成世代、バブル世代にはあのジャンプ作品が人気
「テレビ視聴・スマホ利用に関する世代比較調査」の結果が発表に! そのなかからアニメ作品もランクインした「10連休中にイッキ見しようと思う番組」をご紹介します。
IMAGE
株式会社ジュピターテレコムは、テレビを見ることがありスマートフォンを使っている“平成世代”(1989年~1999年生まれ)、“バブル世代”(1965年~1969年生まれ)、“団塊世代”(1947年~1949年生まれ)の男女を対象に「テレビ視聴・スマホ利用に関する世代比較調査」を2019年3月15日~3月18日の4日間においてインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルを集計。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)

さまざまな調査の中から、「世代別・10連休中にイッキ見しようと思う番組」のランキングをご紹介します!

平成世代&バブル世代には「アニメ」がランクイン!

2019年のGWは、5月1日が今年限りの祝日となる結果、4月27日の土曜日も含めると10連休になります。

全回答者(平成世代334名、バブル世代332名、団塊世代334名)に、10連休中にイッキ見しようと思う番組を聞いたところ、平成世代とバブル世代の回答では、「国内ドラマ」や「アニメ」のタイトルが多くなったとのこと。

◆平成世代◆
<アニメ>
「PSYCHO-PASS」「銀魂」「ONE PIECE」
<国内ドラマ>
「3年A組」「アンナチュラル」「相棒」
<海外ドラマ>
「ウォーキング・デッド」「HOMELAND」「ゲーム・オブ・スローンズ」

◆バブル世代◆
<アニメ>
「黒子のバスケ」「SSSS.GRIDMAN」
<国内ドラマ>
「下町ロケット」「半沢直樹」「家売るオンナ」
<海外ドラマ>
「CSI:科学捜査班」「クリミナル・マインド FBI行動分析課」
<バラエティ>
「クレイジージャーニー」

◆団塊世代◆
<国内ドラマ>
「家売るオンナ」
<海外ドラマ>
「オックスフォードミステリールイス警部」
<洋画>
「007」
<バラエティ>
「開運!なんでも鑑定団」

「テレビ視聴・スマホ利用に関する世代比較調査」より
イッキ見しようと思う番組のタイトルをみると、平成世代では、「3年A組」や「アンナチュラル」といった最近のドラマ、「PSYCHO-PASS」「銀魂」「ONE PIECE」といったアニメ、「ウォーキング・デッド」や「HOMELAND」、「ゲーム・オブ・スローンズ」といった海外ドラマが挙げられました。
また、バブル世代では、「下町ロケット」や「半沢直樹」といった池井戸作品のほか、「クレイジージャーニー」といったバラエティ、「CSI:科学捜査班」や「クリミナル・マインド FBI行動分析課」といった海外ドラマ。

団塊世代からは、「家売るオンナ」(国内ドラマ)、「オックスフォードミステリールイス警部」(海外ドラマ)、「007」(洋画)、「開運!なんでも鑑定団」(バラエティ)が、イッキ見したい番組として挙げられました。

調査概要

「テレビ視聴・スマホ利用に関する世代比較調査」
・2019年3月15日~3月18日の4日間
・インターネットリサーチ
・テレビを見ることがありスマートフォンを使っている男女1,000名
・株式会社ジュピターテレコム調べ(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)
9 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません