『フルーツバスケット』The Final 第6話あらすじ&先行カット公開!夾の知られざる過去が明らかに…!?

『フルーツバスケット』The Final 第6話あらすじ&先行カット公開!夾の知られざる過去が明らかに…!?
TVアニメ『フルーツバスケット』The Finalより第6話のあらすじ&先行カットが公開! 次の春までに呪いが解けなければ夾は幽閉されてしまう……思い悩む透。そして透の知らない夾の過去の姿も?
この度、5月10日(月)深夜に1時30分より放送予定のTVアニメ『フルーツバスケット』The Final、第6話のあらすじと先行場面カットが公開されました!


『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は「花とゆめ」(白泉社)において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破(コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行)しています。
物語は、唯一の家族だった母親を亡くした女子高生の本田透が主人公で、縁あってクラスメイトの草摩由希やその親戚の紫呉、夾たちと暮らすことになります。しかし、“十二支の物の怪憑き”である草摩家には、代々異性に抱きつかれると、憑かれた物の怪に変身してしまうという秘密があり、それぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリーや唯一無二の世界観が、幅広い層から圧倒的な支持を受けています。

最終章であるThe Finalはテレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪ほかにて好評放送中です。

第6話 あらすじ&先行カット

第6話「なんて、愚かなんだろう」

藉真の家で療養する依鈴に、呪いはいずれ解けると紫呉は語る。その会話に、「いずれとは……いつですか」と割り込む透。次の春までに解けなければ夾は幽閉されてしまうのだ。しかし、そうなるのが猫憑きの役目だと紫呉は冷たく言い放つ。そして、「君は、夾のことを……」と問うが、透は思わず逃げ出してしまう。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは