TVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』第8話あらすじ&先行場面カットが解禁!協力する仏たちの向かった先は――!?

TVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』第8話あらすじ&先行場面カットが解禁!協力する仏たちの向かった先は――!?
5月27日(月)に放送される『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』より、第八話あらすじと先行場面カットが公開されました。マーラの力の増大を防ぐため、手分けして輪光を探す仏たちですが……!

作品概要

現世に降臨した仏様たちが煩悩から人々を救おうと奮闘する様子や、拠点となる"梵納寺"での日常のドタバタ共同生活を描くTVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』。
5月27日(月)より順次放送・配信の第八話「見ぬと消失は同意にあらず」のあらすじと先行カットが公開されました。

第八話あらすじ&先行場面カット

進むべき道を違えたかつての仲間、阿修羅(CV:鈴木達央)との激闘の末、深い傷を負った帝釈天(CV:水中雅章)薬師如来(CV:松岡禎丞)の懸命な手当のおかげで傷は癒えるもどこか元気がない。そんな帝釈天の態度に梵天(CV:前野智昭)はやきもきしている。一方仏たちは、これ以上マーラ(CV:大塚剛央)の力を増大させぬように手分けして輪光を探しに向かってーー。


脚本:宮本武史
絵コンテ:高林久弥
演出:高林久弥
作画監督:小林史緒里、重国浩子、藤井文乃
18 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは