『さんかく窓の外側は夜』先行カット&あらすじ解禁! 第8話「孤独」

掲載/更新 0
『さんかく窓の外側は夜』先行カット&あらすじ解禁! 第8話「孤独」
テレビアニメ『さんかく窓の外側は夜』から、第8話「孤独」の先行場面カットとあらすじが解禁されました! 先生の動向を探るために、三角と冷川は、迎、英莉可、逆木と協力し、幽体離脱した状態で先生の自宅に潜入する計画を立てる。
2021年10月3日(日)よりTOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ「さんかく窓の外側は夜」について、第7話「贖罪」の先行場面カットとあらすじが解禁されました!

第8話「孤独」あらすじ&先行場面カット

先生の動向を探るために、三角と冷川は、迎、英莉可、逆木と協力し、幽体離脱した状態で先生の自宅に潜入する計画を立てる。
しかし、先生の自宅はかつて『てのひら研究会』があった場所だと判明。
冷川を気遣い、計画中止を提案する三角に、冷川は「思い出す何も、忘れたことはない」と平然と言葉を返す。
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません