『うる星やつら』×伝統工芸品コラボ!“鬼っ娘”美少女ラムが舞い降りる煌びやかな江戸切子グラスが400点限定で販売

掲載/更新 0
『うる星やつら』×伝統工芸品コラボ!“鬼っ娘”美少女ラムが舞い降りる煌びやかな江戸切子グラスが400点限定で販売
TVアニメ『うる星やつら』と日本の伝統工芸品がコラボし、美麗で繊細な江戸切子グラスが誕生しました。ラムちゃんカラーのグラスに切子細工の技法を駆使した美しいカットでモチーフを施し、光を透過して翠に煌めく美しい表情はまるでレトロポップなガラスのアート。
日本各地の伝統工芸品とコラボしたキャラクターグッズを多数手がけてきたPREMICO(プレミコ)から、TVアニメ『うる星やつら』のヒロイン・ラムをイメージした、レトロポップな江戸切子グラスが登場しました。
『うる星やつら』は『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』などでも知られ、日本を代表するマンガ家・高橋留美子氏のプロデビュー作。1978年に「少年サンデー」で連載が始まり、1981年に1度アニメ化されている伝説のラブコメディです。この度、小学館創業100周年を記念して再アニメ化され、地球“最凶”の高校生・諸星あたると、あたるを一途に愛する“鬼っ娘”美少女ラムを、それぞれ神谷浩史さんと上坂すみれさんが演じています。

江戸切子は東京都(江戸)で作られ、指定伝統工芸品に認定されてるガラス工芸品です。切子とはカットグラスの意味で、その美しさから現在でも酒器やグラスとして親しまれています。
今回のコラボでは”レトロポップ可愛い”うる星の世界観を繊細に再現!
ヒロイン・ラムちゃんの髪色をイメージしたエメラルドグリーンの色被せガラスに、衣装のトラ柄や星、“ダーリン”ことあたるへのお仕置きを思わせる電撃モチーフ、そして空を飛ぶラムちゃんのシルエットが、切子細工の技法を駆使したカットで大胆に表現されています。
上から覗き込むと万華鏡のように光が反射し、繊細な細工と翠の澄んだ煌めきに目を奪われること間違いなしです。
ラムちゃんが舞い降りるプレミアムなグラスは、『うる星やつら』のロゴとキュートなラムの姿がデザインされた特製桐箱に収めてお届けされます。
老舗工房の職人により、一点一点、手作業で作られている「うる星やつら 江戸切子グラス」は2022年11月28日より、PREMICOオンラインショップにて販売開始です。
エディションナンバー入りの400個限定ですので、ご予約は是非お早めに!


以下、プレスリリースより。

***
インペリアル・エンタープライズ株式会社(所在地:東京都荒川区、代表取締役社長:原 良郎)は、「うる星やつら 江戸切子グラス」を、2022年11月28日より、PREMICOオンラインショップで販売開始いたしました。

“鬼っ娘”美少女ラムが、江戸切子に舞い降りた!

日本各地の伝統工芸品とコラボしたキャラクターグッズを多数手がけてきたPREMICO(プレミコ)から、TVアニメ『うる星やつら』のヒロイン・ラムをイメージした江戸切子グラスが登場しました。

ラムの髪色をイメージしたエメラルドグリーンの色被せガラスに、トラ柄や星、電撃などのモチーフが、切子細工の技法を駆使したカットで大胆に表現されています。

江戸切子は国の伝統的工芸品にも指定されているガラス工芸。光を透過して煌めく美しい表情は、ガラスのアートです。
限定400点。「江戸切子協同組合」に加盟する老舗工房の職人により、一点一点、手作業で作られます。
2022年11月28日(月)より、PREMICOオンラインショップにて販売開始いたしました。

“ダーリン”ことあたるへのお仕置きを思わせる電撃をイメージしたギザギザのカット。合間には空を飛ぶラムのシルエットが。
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません