『JAZZ-ON!(ジャズオン!)』より駒田航、土岐隼一、神尾晋一郎、ランズベリー・アーサーのキャストコメント到着!

『JAZZ-ON!(ジャズオン!)』より駒田航、土岐隼一、神尾晋一郎、ランズベリー・アーサーのキャストコメント到着!
『JAZZ-ON!(ジャズオン!)』シリーズの最新CD、JAZZ-ON! Sessions「開闢≠Beginning」のリリースを記念して、武宮大和役・駒田航さん、依吹青役・土岐隼一さん、九鬼暁役・神尾晋一郎さん、星乃レイ役・ランズベリー・アーサーさんのコメントが到着しました。
“俺たちが奏でる青春ジャズストーリー”『JAZZ-ON!(ジャズオン!)』より、最新CD JAZZ-ON! Sessions「開闢≠Beginning」(2020年4月24日発売)のリリースを記念してキャストコメント第3弾が公開されました。

第3弾ではSwingCATSより、武宮大和役・駒田航さん、依吹青役・土岐隼一さん、九鬼暁役・神尾晋一郎さん、星乃レイ役・ランズベリー・アーサーさんのコメントをお届け。『JAZZ-ON!』第一部の完結編となるドラマパートを収録した感想や、演じるキャラクターについてなどが語られています。

武宮大和役・駒田 航さん

──『JAZZ-ON!』第一部の完結編となるドラマパートでは、SwingCATS と星屑旅団のメンバー16人が共に大会に臨んでいます。収録しての感想をお聞かせください。

「『青春』。この表現が一番合うなと感じました。素を見せない者と見せられない者、前に進みたい者、躓く者、全員が全員大なり小なりバラバラな気持ちでいながら、徐々に一つの形にまとまっていく姿は演じていても高揚感を感じました」


──過去にリリースされたCDのドラマパートと比べて、演じられたキャラクターに変化を感じる部分はありましたか? また、今後どのように成長していってほしいと思いますか?

「大和は今回のドラマパートの前半あたりまでは、まだ自分を隠して線引きをしている雰囲気を感じました。最後に向かうにつれて彼の真の思いが見え隠れする部分が増え、しっかりと皆の想いに触れ周りに共感し始めているところが成長だと思いましたし、このまま皆と仲良く、いつでも心を許せるようになってほしいですね」


──リリースを楽しみに待っていてくださった皆さまへ、メッセージをお願いします!

「第一部最終ストーリーなだけあって、彼らの葛藤や想いが鮮明に描かれ、そしてとてもすっきりと、次に繋がる内容になっています。「ジャズって、青春って最高」と感じられます。大和はもちろん、よりそれぞれのキャラクター達を知れるものになっておりますので、ぜひお楽しみに!」

38 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは