吹替声優・浪川大輔トークショー、公式レポート到着!『サンダーバード』の魅力を語りつくす!

吹替声優・浪川大輔トークショー、公式レポート到着!『サンダーバード』の魅力を語りつくす!
2019年8月4日~9日まで東京ソラマチ内にて開催されている「サンダーバード ARE GO」展。こちらを記念して、スコット・トレーシーの日本語吹替を担当する声優・浪川大輔さんのトークショーが初日の8月4日に行われました。公式イベントレポートが到着です。
株式会社ジュピターテレコムと海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」を運営する株式会社スーパーネットワークは、「サンダーバード ARE GO シーズン2」の独占日本初放送を記念して、劇中で出てくるトレーシーアイランドのジオラマ、サンダーバード2号のバルーンなどを展示する「サンダーバード ARE GO」展を2019年8月4日(日)から9日(金)に、「J:COM Wonder Studio」(東京ソラマチ®内)で開催。

初日である8月4日(日)には、本作の日本語吹替を担当する浪川大輔さん(スコット・トレーシー役)による「吹替声優 浪川大輔トークショー」を行い、作品の魅力やアフレコ収録現場の様子を伺いました。

※「スーパー!ドラマTV」はJ:COM TV 550chでご視聴いただけます。

イベントレポート

■作品のオファーが来た時の感想について
浪川さんは「クラッシック版の時はまだ生まれてなかったが、僕も含めて誰しも再放送など何かしらの形で見たことがある作品だったので国際救助隊の一員になれて本当に誇りですし、嬉しい気持ちと、世界的な作品なのでプレッシャーを感じながら、日本の作品は良いと思っていただけるように一生懸命頑張りました。」と明かしました。
15 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは