梶裕貴が「ホテルのフロント」役に!本郷奏多主演の本格実写ゲーム『Death Come True』に出演決定

掲載/更新 0
梶裕貴が「ホテルのフロント」役に!本郷奏多主演の本格実写ゲーム『Death Come True』に出演決定
ダンガンロンパシリーズの小高和剛さんが手がける本格実写ゲーム『Death Come True』(デスカムトゥルー)。主演の本郷奏多さんに続いて、続々とメインキャストが解禁されていますが、「ホテルのフロント」役を演じるのが人気声優の梶裕貴さんと発表されました!
IMAGE
ダンガンロンパシリーズの小高和剛さんによるシナリオ&ディレクションの新作実写ムービーゲーム『Death Come True』(デスカムトゥルー)に【ホテルのフロント】役として梶裕貴さんが出演することが発表されました。

主演の本郷奏多さん、栗山千明さん、森崎ウィンさんに続き、4人目のキャスト解禁となります。

キャラクター紹介

【ホテルのフロント】
カラキが目覚めたホテルのフロント。 常に冷静で、どんな事にも顔色1つ変えない。 彼はこのホテルの“ある秘密”を知っているようだ。

梶裕貴さん コメント

ゲームとドラマの魅力を掛け合わせた、新しい感覚を体験できるコンテンツだなと感じました。演じさせていただいたフロント役は、ある種、物語において不可欠なキャラクター。重要な役柄を任せていただき光栄でした。「声」による説得力を上乗せできていたら幸いです。リリースまで、楽しみにお待ち下さい!
キャストプロフィール
梶裕貴(カジ・ユウキ)
1985年9月3日生まれ。東京都出身。
主な出演作にアニメ『進撃の巨人』『七つの大罪』『サイコパスPSYCHO-PASS 3』『あひるの空』『僕のヒーローアカデミア』『アオハライド』、映画『天気の子』、ミュージカル『イノサンmusicale』などがある。2008年度の声優アワードで新人男優賞を受賞し、2012年度・2013年度の2年連続で同アワード主演男優賞を受賞。2018年5月に著書『いつかすべてが君の力になる』を出版するなど多岐にわたって活躍。

作品あらすじ

舞台は、とあるホテル。主人公、カラキマコト(本郷奏多)は連続殺人事件の犯人として指名手配されている。しかし男には一切の記憶がない。そんな状況の中、男には死ぬと「タイムリープ」して過去に戻る不思議な能力がある。犯人として、追われながら、男は誰を信じて、誰を疑う?そして、自分自身の本当の正体とは?選択と死を繰り返しながら、男は真実を目指す。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません