梶裕貴が「ホテルのフロント」役に!本郷奏多主演の本格実写ゲーム『Death Come True』に出演決定

掲載/更新 0
IMAGE

作品概要

◇タイトル/【Death Come True】(デスカムトゥルー)
◇リリース予定/2020年
◇シナリオ・ディレクション/小高和剛
◇プロデューサー/梅田慎介
◇製作/イザナギゲームズ

デスカムトゥルー(Death Come True)について

本作最大の特徴は、映画とゲームを融合させた「インタラクティブコンテンツ」であることです。具体的には、プレイヤーの選択によってストーリーが展開し、それに伴い、複数のエンディングが存在します。主演を本郷奏多さん、シナリオ&ゲームディレクターをダンガンロンパシリーズの小高和剛さん、プロデューサーをイザナギゲームズ代表の梅田慎介さんが務める新たな実写ムービーゲームです。公式Twitterアカウントでも随時情報が更新されていきます。

・デスカムトゥルー(Death Come True)公式Twitterアカウント
https://twitter.com/DeathComeTrue

・デスカムトゥルー(Death Come True)公式Webサイト
https://deathcometrue.com

サイトにはシルエットで出演者が表示されており、一定時間ごとに出演者が一人ずつ明かされます。
次は2020年1月5日日曜日17:00に新たなキャストが明かされます。
◆小高和剛(コダカ・カズタカ)プロフィール
ディレクター、シナリオライター。
トゥーキョーゲームス代表。
ダンガンロンパシリーズすべての企画、シナリオを手がける。シリーズ作品はそれぞれ舞台化(本郷奏多主演)、アニメ化され、国内外から高い評価を得る。
その後、打越鋼太郎、小松崎類、高田雅史らと共にトゥーキョーゲームスを設立。
漫画、アニメ原作、小説執筆など精力的に活動を行う。


◆イザナギゲームズについて
イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていく東 京都中央区に本社を置くコンシューマーゲームの会社です。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターの方 々が新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームエンターテインメント体験をお届けすることを目指して行きます。

・イザナギゲームズ公式Webサイト
https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント
https://twitter.com/izanagigames
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません