12/23映画初日満足度ランキング、TOP3をアニメ映画が独占!『スター・ウォーズ』は何位?

12/23映画初日満足度ランキング、TOP3をアニメ映画が独占!『スター・ウォーズ』は何位?
2019年12月20日、21日公開映画作品の"ぴあ映画初日満足度ランキング"が公開されました。1位に輝いたのは2016年の大ヒット映画に約40分の新規場面を付け足した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。続けて『僕のヒーローアカデミア』『ヒックとドラゴン』と上位をアニメ映画が占める結果となりました。
IMAGE
「ぴあ」スマートフォンアプリから、2019年12月20日、21日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”が発表されました!

12/23映画初日満足度ランキング、TOP3をアニメ映画が独占!『スター・ウォーズ』の順位は…?

(C)2019こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

1位『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』95.3点

第1位は、2016年に大ヒットした傑作アニメーションに、片渕須直監督が新たなシーンを追加した新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。第2次世界大戦期の広島で暮らす市井の人々の日常が描かれます。


「新たなシーンがかなり追加されていて、今回は人にスポットが当てられているので、より心情が伝わってきて、特に夫婦の関係性に泣けた。戦時中の暮らしの情景が描かれているので、どの世代の人が観ても感動すると思う」(37歳・男性)

「新カットが多くて、前と重なるところもあるけれど新しく感じた。前回はさらっと描かれた部分を掘り下げていて感情移入したし、いろいろ感じることもあった。戦争映画だけれど、当時の暮らしぶりが垣間みえて、私たちの日常と何ら変わりはないなと思った」(29歳・女性)

「前作ではわからなかったことや明かされなかったところが、今作を観たことで理解できて、ストーリー的に辻褄が合ったので、スッキリした。主人公のすずさんの悩みや考えを掘り下げて描くことで、作品により厚みが出ていた」(57歳・男性)
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは