『西山宏太朗の健僕ピース!』西山さん、増田俊樹さん、山下大輝さんのオフィシャルインタビューが到着!

『西山宏太朗の健僕ピース!』西山さん、増田俊樹さん、山下大輝さんのオフィシャルインタビューが到着!

声優・西山宏太朗さんが、さまざまな健活にゲストと一緒に挑戦する番組『西山宏太朗の健僕ピース!』。7月18日(水)に放送された第8回のゲストは前回に引き続き、増田俊樹さんと山下大輝さんでした。番組内でも和気藹々としたやり取りを見せてくれた3人のオフィシャルインタビューをお届けします。

以下、プレスリリースより
2016年1月からスタートし、第3期まで放送された人気番組『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』でアシスタントを務める「やる気、元気、勇気!」がモットーの声優・西山宏太朗さんが、「元気」にスポットを当てて、さまざまな健活にゲストと一緒に挑戦する番組『西山宏太朗の健僕ピース!』。2016年10月~2017年3月まで放送された『西山宏太朗の健やかな僕ら』が、装いも新たに第2期が始動。

7月18日(水)23時から放送された第8回には、前回から引き続き、増田俊樹さん山下大輝さんが登場しました。

和気藹々と健活をした西山さん、増田さん、山下さんのオフィシャルインタビューをお届けします。

西山宏太朗さん&増田俊樹さん&山下大輝さんオフィシャルインタビュー

――収録お疲れ様でした。最初に、西山さん、増田さん、山下さんが仲良くなったきっかけについてお聞かせください。

西山:以前からそれぞれ個別にはやり取りしていて、仲も良かったんです。でも3人で集まることってあんまりなかったので、こういう機会を設けられたのはすごく嬉しいですね。

増田:そういえば、なんでこの2人を呼んだの?

西山:テニスができるし、身体を動かすのが好きなメンツだから。一緒にスポーツしたいな、って思って。


――プライベートで遊びに行ったり、食事に行ったりということはされますか?

増田:うーん……西山さんは時期によるんですよね。すごく遊びに乗り気な時期と、うんともすんとも言わない時期がある(笑)。

山下:なにその時期(笑)。

増田:多分ね、休日があったとしても「趣味や遊びに使いたい日」とか「きちんと身体を休めたい日」とか、いろいろあるんだと思う。

西山:僕のこと、すごく理解してくれてる……! その通りです、本当に。

増田:休むのも大事だよね。僕もアラサーになりまして、適度に休憩する時間を持ったほうが、いろんな角度から物事を判断できるんだなって感じるようになりました。近頃は趣味に充てる時間とか、仲間と交流を深める時間をとるようになってきていて、この前も西山さんとプライベートで遊びました。

山下:宏ちゃんみたいに気兼ねなく一緒にいられる相手というか、遠慮なくいろいろ言える相手って珍しいよね。仲の良い人でも、やっぱりどこかで気を遣っちゃったりするし。だから今日は、いい意味で気を遣わなくていいメンバーで収録に臨めたのが嬉しかったです。お仕事なんですけど、すごく楽しく遊んじゃいましたし(笑)。どんなことも「とりあえずやってみようぜ!」って軽い気持ちで誘える人たちなので、今後も仕事・プライベート問わず、いろいろやりたいなって思いますし、いろいろ食べたいなと思います!

増田:食べたいものを食べる。動きたいときに動く。考えたいことを考える。

西山:それがいいですね!

――今後プライベートで遊ぶとしたら、何をしたいですか?  


増田:やりたいこと、いっぱいあります! もし丸1日空いたら、みっちりスケジュール入れたいなぁ。  

西山:早朝から深夜までスケジュール入れますもんね(笑)。  

増田:前に、夜中の1時まで遊んだこともあったよね。  

山下:あったねぇ。アナログゲームをやってて、止めどきがわからなくて……。ゲームの種類も豊富だし、みんな役になりきるのが好きだから、全然終わらないんだよね。特にだーます(笑)。  

西山:わかる、役に入りきる感じ(笑)。今日のロケでも、女学生になりきってましたしね。  

増田:とりあえず、今LINEグループ作ったんで、2人とも入っといてください。  

山下:え? ……あ、本当に今来てる。「テ゛部」って(笑)。  

増田:「テニスがんば部」略して「テ゛部」です。ちゃんと「テ」と濁点が離れてるでしょ? 決して体型のことを言っているわけではありません! ただ、全員がテニスをがんばってシュッとしたら、グループ名は“テニス部”に変わります。  

山下:そうだね。男らしく、シュッとなりたいです(笑)。それでいつか、ダブルスでもシングルスでもいいから、アマチュアの試合に出たいな!

『西山宏太朗の健僕ピース!』

――では、本日のロケを振り返って頂きます。まず、紅茶専門店・コンテナートさんに行かれましたが、こちらは山下さん御用達のお店とのことですね。そこで、西山さんと増田さんにおすすめのメニューがあれば、教えてください。

山下:僕、こちらのお店ではかき氷ばかり食べていたので、かき氷がおすすめです! 最近、天然氷を使ったかき氷ってけっこうありますけど、こちらのお店はうちの事務所とも近くて、気軽に行けるのが嬉しいですね。


――ちなみに、普段愛飲している飲み物はありますか?

西山:僕は水ですね。最近、水ばっかりずっと飲んでます。

山下:またまたぁ。水のようにビール飲んでるんでしょう?(笑)

西山:そうです。水のようにビールを飲んでます(笑)。っていうのは冗談としても、僕、最近ちょっと飲んべぇなんですよ。家で、1人で飲むのが好きで。

増田:お酒めちゃくちゃ好きってタイプじゃなかったよね?

西山:そうなんですけど、最近は、家でお酒を飲んでいるときが至福の時間です(笑)。

山下:僕は緑茶が好きでけっこう飲みます。おばあちゃんの家が茶畑を持っているので、実家にいた頃からよく飲んでたんですよ。風邪もひきにくくなるし、身体にいいので、気付けば緑茶ばっかり飲んでいます。逆にお酒は全然飲まないです。飲んだらどっか行っちゃいます(笑)。

増田:僕はブラックコーヒーです。仕事の時に飲むので、オンオフの切り替えスイッチになっているんですよ。ある作品の役者の間で「ブラックコーヒーを飲むと声が出やすくなる」という話があったので、それを聞いてからめっちゃ飲むようになりました。本当は甘い方が好きなんですけどね(笑)。

『西山宏太朗の健僕ピース!』2

――次にテニス体験をされていましたが、皆さんのテニス歴や本日のプレイの感想を教えてください。

山下:僕は元々10数年やっていたのですが、9年くらいブランクがあって、最近またラケットを握り始めた感じです。テニスの記憶が9年前の、現役時代のままだったので、今回やってみたら身体の衰えを感じて悔しかったです。昔の自分ならこれだけ動いても平気だったのに……って。あと、サーブもこんなにも入らないのか! とか、昔だったらこの点差でも追いつけたのに、とか。仕方ないことなんでしょうけど、悔しくて悔しくて。もうちょっと頑張ればあの頃に戻れるんじゃないか、むしろあの頃を越えられるんじゃないか、みたいな気持ちが沸いてきたので、これからも続けていきたいと思います。現役越えを目指したい!

増田:気持ちは現役越えてます(笑)。学生の頃のひょろひょろした軟弱な時期に比べれば、今の方がうん百倍、やる気に満ちてますし。

山下:昔はひょろひょろだったの?

増田:ひょろひょろでしたね。腕にも筋肉なかったですから、今の方がガタイいいですよ。僕のテニス歴は軟式を3年、硬式を1年、そして舞台を1年ですね。5年間という蓄積はありましたが、習慣づけてちゃんとラケットを振っていた時期から9年くらい経つので、やっぱりブランクを感じました。あと軟式が身についているので、硬式経験者と一緒にやってみると全然違うなと思いましたね。あらためて、しっかりと頭も使うスポーツだなと。ただ打ち返せばいい、強い球を打てばいいというものではないので……。“打倒 山下大輝”を目標に、僕はこれから真っ新な気持ちでテニスと向き合っていきます!(笑)

山下:(笑)。


――西山さんはいかがでしたか?

西山:すごく楽しかったです。ボールを打つことがすごく気持ちよくて、コート内にちゃんと決まったときは最高! って思いました。それからお二人がすごく優しかったので、それについていく感じで楽しめました。あと、お二人のフォームがかっこよくて見入っちゃいました。ああいう風に打てたらいいなと憧れますね。

増田:ちゃんとラケットに当たって、相手コートに返っていたのがすごいと思う。当たらない人は、ほんっとに全然当たらないし。

山下:そうそう。あまりに当たらなくて、楽しさがわかる前に辞めちゃう人も多いんだよ。だから「楽しい」って言ってくれて良かった!

西山:今も優しい……(笑)!  


――山下先生の指導はいかがでしたか?

西山:的確でしたし、背中で見せてくれる感じもあったので、「あ、こういう風にやればいいんだ」というのがわかりやすかったです。フォームもすごくきれいだったので、参考にさせていただきました。

増田:いや本当、いいコーチを雇えたなって思いました(笑)。僕はテニス部の部長なので、責任もっていいコーチを手配しないと、生徒にも失礼ですからね。

西山:(笑)。増田さんはふざけてました。

増田:ふざけてないです!

――山下コーチから見て、テニス初心者の西山さんはいかがでしたか?  

山下:めちゃめちゃ可愛かったです。とくにサーブを打つとき、お尻がプリってなるのが(笑)。誰かにテニスを教えるのは初めてだったんですが、自分のやり方を見つめ直すきっかけにもなって勉強になりました!  

西山:可愛いよりもかっこよくなりたいので、頑張ります(笑)。

『西山宏太朗の健僕ピース!』3

――つゆしゃぶのお店では、3種のお肉を召し上がっていましたが、お味はいかがでしたか?

増田:いや、もう、いいんですか? 仕事なのにあんなおいしい肉を食べさせてもらって。

西山:いいんです、健康のためですから。

増田:大喜利もしてないし、甘い言葉もささやいてないのに……(笑)。あっ、ギャラから天引きされたりしない!?

西山:しないしない(笑)。

山下:豚肉も牛肉も全部おいしかったです! 豚はやっぱ豚らしさがあるし、脂身の甘みがおいしいな~って。牛は牛で上質な感じがたまらなかった(笑)。あと、つゆでいただくっていうのが珍しいですよね。つゆにつけて食べるというと、天ぷらとかのイメージだったので、しゃぶしゃぶなのにつゆで食べるというのが意外で。でも、すっごくおいしかったです!

増田:香りもよかったよね。湯気がたってて匂いが広まるから、待ってる間も「あ?今からおいしいもんが食べられる!」って気分が盛り上がりました。


――普段、健康を意識して食べている食べ物はありますか?

増田:ヨーグルトです。僕はいかにラクして痩せるかっていうのを、常日頃からネットで検索してますから。あと牛肉です。牛肉は食べても痩せる、という定説を信じているので。

山下:そう、肉は痩せるんだよね!

増田:肉は痩せます! 牛肉は痩せます! 牛肉は摂取したカロリー以上に消費するカロリーの方が多いんで痩せます! ヒレとかに限りますけど。

山下:赤身ね。

増田:でも、一番は羊らしいですよ。あれはすごいです。食べたぶんだけ痩せます。

山下:あれはもはや食べてないようなもんだからね(?)。僕はなんだろうな……。これ、というものは思い浮かばないですが、食に関しては「我慢しないこと」を意識しています。おいしいものを食べることで心身共に満たされますし、食べるためにお仕事しているようなものなので(笑)。

増田:わかるわぁ……。一食一食を大切にしたいよね。西山さんは健康を意識して食べているものってあります?

西山:毎日、青汁を飲んでます。普通の緑茶みたいに、ガブガブ飲んでますね。青汁を飲むようになって、水分もちゃんと摂るようになりました。皆さんにもおすすめです!
20 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!