『アイドリッシュセブン』がDHCのブランドアンバサダーに就任!「現実に存在してるみたい」と感謝の声

掲載/更新 0
『アイドリッシュセブン』がDHCのブランドアンバサダーに就任!「現実に存在してるみたい」と感謝の声
『アイドリッシュセブン』のIDOLiSH7、TRIGGER、Re:valeがDHCのブランドアンバサダーに就任することが発表に。ファンからの声は?

DHCの洗顔アイテムを担当!

2月7日、大人気のスマートフォンアプリ『アイドリッシュセブン』(以下、『アイナナ』)に登場する「IDOLiSH7」、「TRIGGER」、「Re:vale」が化粧品やサプリメントのメーカー“DHC”が発売する洗顔アイテムのブランドアンバサダーに就任することが発表されました。
『アイナナ』は「小鳥遊芸能事務所」のマネージャーとなり7人の新人アイドルIDOLiSH7をマネジメントしていくゲーム。

今回、起用されたのは「小鳥遊芸能事務所」に所属する「IDOLiSH7」の和泉一織さん、二階堂大和さん、和泉三月さん、四葉環さん、逢坂壮五さん、六弥ナギさん、七瀬陸さん。「TRIGGER」の八乙女楽さん、九条天さん、十龍之介さん。「Re:vale」の百さん、千さんの人気男性アイドル12名。

そんな彼らが“化粧品ブランドとコラボ”ではなく“ブランドアンバサダーに就任”と発表されたことに驚きの声が多数上がっています。

ブランドアンバサダーとは?

“ブランドアンバサダー”とは企業からの依頼を受け、商品のPRをしていく人のこと。主に影響力のある有名人が起用されるため、企業にとっても「誰がアンバサダーに就任するのか」ということは、とても重要な意味を持つのです。
この発表を受け、ネット上では

・『アイナナ』のメンバーが存在するように扱ってくれてるのが嬉しい
・アンバサダーって商品の顔に値するくらいの価値があるものだよね。『アイナナ』を認めてくれてありがとう
・現実にもどんどん進出していてすごい! 絶対買う!!

と、感謝と感動の声が。
今後は「IDOLiSH7」、「TRIGGER」、「Re:vale」12名のブランドアンバサダーとしての活躍は動画広告や交通広告で見られるそう。
詳細情報は、公式Twitterアカウントを通じて伝えていくとのこと。今後もお見逃しなく!
■『アイドリッシュセブン』公式サイト:https://idolish7.com/
■『アイドリッシュセブン』公式Twitter:@iD7Mng_Ogami 
10 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません