佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第8話あらすじ&場面写真をUP!

佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第8話あらすじ&場面写真をUP!
西銘駿さんや塩野瑛久さん、そして佐藤流司さんや和田雅成さんらが出演するドラマ『Re:フォロワー』。その第8話あらすじと場面写真が到着! 
『仮面ライダーゴースト』の西銘駿さんと『獣電戦隊キョウリュウジャー』の塩野瑛久さんがダブル主演、さらに2.5次元界のトップランナーとして絶大な人気を誇る佐藤流司さん、舞台『刀剣乱舞』で人気急上昇中の和田雅成さんが競演!

「裏アカ男子」が悪を翻弄するSNSサスペンスが誕生! TVドラマには描かれなかったストーリーの舞台化も決定した壮大なドラマ・舞台連動企画が幕を開ける。

■公式サイト:https://www.asahi.co.jp/refollower/

第8話あらすじ&場面写真(全8枚)

「クレシダ」のアカウントから100万を超えるフォロワーに向け、「力を貸してほしい」とメッセージを発信した公人(佐藤流司)。それは、11年前の出来事の真実にたどり着くためのものだった。

そのメッセージをバーで見ていた五島(谷口賢志)のもとに、部下だった晴美(中島早貴)がやって来る。クレシダ事件と倶利伽羅会に関する闇を暴く五島の記事が雑誌に掲載されたことから、晴美は気づいたのだ。

一十三(西銘駿)がインフルエンサーの「クレシダ」であり、11年前に事件を起こしたクレシダ本人ではないかと。一人の少年が同級生を刃物で刺し、命を奪ったクレシダ事件。五島は晴美に事件の衝撃の真相を語りはじめる。世間に隠蔽されたクレシダ事件と、隠された倶利伽羅会の闇とは…。

五島の記事に名前が上がった防衛大臣の角光(松尾貴史)。だが、第三秘書の八巻入水(八神蓮)が八方手を尽くし、記事が拡散されるのを阻止。一十三の動向が気がかりな角光は八巻に事態の収束を促す。

一方、倶利伽羅会総帥の殺人未遂の容疑をかけられ、指名手配された一十三は美奈(喜多乃愛)とともに町はずれのラブホテルに身を潜める。だが、そこにも警察の追手が迫って…!
14 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは