『虫かぶり姫』内山昂輝、内田雄馬、羽多野渉、佐藤元が出演決定!主題歌情報も解禁

掲載/更新 0
『虫かぶり姫』内山昂輝、内田雄馬、羽多野渉、佐藤元が出演決定!主題歌情報も解禁
TVアニメ『虫かぶり姫』の追加キャスト&主題歌情報が発表されました。アレクセイ役は内山昂輝さん、グレン役は内田雄馬さん、テオドール役は羽多野渉さん、アラン役は佐藤元さんに決定!キャストコメントも届いています。
2022年10月より放送予定のTVアニメ『虫かぶり姫』の追加キャストとして内山昂輝さん内田雄馬さん羽多野渉さん佐藤元さんの出演が決定!キャストコメントが到着しました。さらにOP主題歌を井口裕香さん、ED主題歌を伊東歌詞太郎さんが務めます。
『虫かぶり姫』はシリーズ累計200万部を突破する人気作品。文字通り“本の虫”であることから「虫かぶり姫」と呼ばれるようになってしまった侯爵令嬢・エリアーナと、彼女を溺愛する婚約者・クリストファー王太子の恋模様が描かれ、この度待望のアニメ化となります。エリアーナ役は上田麗奈さん、クリストファー役は木村良平さんと発表されていましたが、この度、追加のキャラクター&キャストが解禁に!

今回解禁されたのは、全員がクリストファーに関係する“イケメン”たち。側近・アレクセイを内山昂輝さん、護衛・グレンを内田雄馬さん、叔父・テオドールを羽多野渉さん、宮廷楽師・アランを佐藤元さんが務めます。
キャストコメントも届いており、グレン役は内田雄馬さんは「(エリアーナとクリストファーが)お互いを想い合う姿にキュンとしながら収録させていただいています」とコメント。さらに壮年の魅力にあふれたテオドールを演じる羽多野さんは「音響監督からは、『現役バリバリな感じで!』という演出を頂きました」とのことで、どんなキャラクターに仕上がっているのか気になります。

さらに、OP主題歌は井口裕香さんの「Prologue」、ED主題歌は伊東歌詞太郎さんの「革表紙」に決定!2人からのコメントも到着しています。
以下、プレスリリースより。

シリーズ累計200万部を突破する今大注目の『虫かぶり姫』(一迅社刊)。本好きが高じてついた、侯爵令嬢・エリアーナのあだ名は「虫かぶり姫」。“虫かぶり姫”と、婚約者・クリストファー王太子との恋路を描く心躍る“勘違い”ラブファンタジー。2022年10月よりTVアニメ放送も決定している話題の本作が、このたびファン待望の新情報を発表。

TVアニメ『虫かぶり姫』の追加キャストを発表!クリストファー(CV.木村良平)の側近を務め“氷の貴公子”と呼ばれる公爵家の子息・アレクセイを内山昂輝が、クリストファーを護衛する近衛隊の小隊長・グレンを内田雄馬が、現国王の弟で壮年の魅力にあふれた独身男性・テオドールを羽多野渉が、クリストファーに仕える謎多き宮廷楽師・アランを佐藤元が演じる。あわせて、それぞれのキャストが演じる追加キャラクターのビジュアルも公開された。魅力的なキャラクタービジュアルと豪華声優陣の参加に、ますます本作の放送へ期待が高まる。
そして、注目の主題歌情報が発表された。OPテーマを井口裕香が、EDテーマを伊東歌詞太郎が担当する。実力ある二人のアーティストが、音楽で本作の世界観を表現し作品のOP &EDを彩る。井口裕香が歌うOPテーマ「Prologue」と伊東歌詞太郎が歌うEDテーマ「革表紙」のシングルは11月2日に発売が決定しているのでぜひチェックしてほしい。さらにキャスト陣と、各アーティストから意気込みコメントが到着。
引き続き続報と共に、魅力あふれるプリンセスストーリーに是非ご期待頂きたい。

キャラクター設定画公開

アレクセイ・シュトラッサー(CV.内山昂輝)
クリストファーの側近を務める公爵家の子息。仕事人間で、クリストファーが執務をサボらないように目を光らせている。女性にも冷淡な態度で接するため「氷の貴公子」と呼ばれる。

グレン・アイゼナッハ(CV.内田雄馬)
クリストファーを護衛する近衛隊の小隊長。王宮へ通うエリアーナの送迎も担当している。気さくな性格で頼もしい存在だが、当人はクリストファーの行動に振り回されがち。
33 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません