可愛すぎて食べられない!? 『ONE PIECE』チョッパーが和菓子になった♪

掲載/更新 0
可愛すぎて食べられない!? 『ONE PIECE』チョッパーが和菓子になった♪
『ONE PIECE』の人気キャラクター“チョッパー”をモチーフにした和菓子が登場しました! 「通常バージョン」と「キラキラ目バージョン」の2種類が、8月24日(土)より全国のセブン-イレブンでゲットできます♪
キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」から人気アニメ「ONE PIECE」のキャラクター“チョッパー”をモチーフとした『食べマス ONE PIECEチョッパー』と『食べマス ONE PIECEチョッパー キラキラ目Ver.』(全2種/各258円 税抜)が、2019年8月24日(土)より全国のセブン-イレブンにて販売されます!

食べマス ONE PIECEチョッパー/キラキラ目Ver.

※商品詳細ページ: https://www.bandai.co.jp/candy/products/2019/4549660393405000.html

商品特長

食べマス ONE PIECEチョッパーとは

「ONE PIECE」で大人気のチョッパーの全身を和菓子で表現した商品です。
どちらも「食べられるマスコット」の名の通り、斜め上をじっと見上げ、ちょこんと座るチョッパーの愛くるしい姿かたちを全長約40mmの練り切りで再現しました。
ピンクの帽子をかぶった“2年前”の姿を再現した『食べマス ONE PIECE チョッパー』(さくら味)と、ブルーの帽子をかぶった頂上戦争から“2年後”の姿を再現した『食べマス ONE PIECE チョッパー キラキラ目Ver.』(チョコ味)の全2種をラインナップ。和菓子ならではの繊細で、かつ設定にちなんだ味わいも魅力です。

食べマスとは

「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子のブランドで、餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現しています。
美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさ、そして“かわいすぎて食べるのがもったいない”と思ってしまうほど、キャラクターの持つ愛らしさを表現した新感覚の和菓子です。

これまでに、「スヌーピー」「ディズニーキャラクター」、「リラックマ」「星のカービィ」「ドラえもん」「サンリオキャラクター」「妖怪ウォッチ」を発売し、そのかわいらしさが話題となっています。

商品ラインナップ: http://www.bandai.co.jp/candy/tabemas/

商品概要

・商品名   :食べマス ONE PIECEチョッパー
        ( https://www.bandai.co.jp/candy/products/2019/4549660393399000.html )
        食べマス ONE PIECEチョッパー キラキラ目Ver.
        ( https://www.bandai.co.jp/candy/products/2019/4549660393405000.html )
・名称    :和生菓子
・種類    :全2種
        食べマス ONE PIECEチョッパー(さくら味)
        食べマス ONE PIECEチョッパー キラキラ目Ver.(チョコ味)
・商品サイズ :各全長約40mm(パッケージを除く)
・希望小売価格:各258円(税抜)
・発売日   :2019年8月24日(土)~
・販売ルート :全国のセブン-イレブンのチルドスイーツコーナーにて販売予定
        ※数量限定のため、なくなり次第販売終了となります。
        ※店舗によっては取り扱いがない場合があります。ご了承ください。
・発売元   :株式会社バンダイ


(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


※画像はイメージです。
※画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※のどにつまらせないようご注意ください。
※最新の情報は、バンダイキャンディホームページをご覧ください。
※「食べマス」は株式会社バンダイの登録商標です。

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません