『明治東亰恋伽(めいこい)』と京都・福田美術館のコラボが決定! 菱田春草・横山大観の作品を使用したグッズも

春草と大観、2人の人生や、彼らの絵画を奥深く学べる展示を実施

また、本コラボレーションでは、「たとえ美術に詳しくない人が⾒ても楽しめる」という福田美術館のコンセプトのもと、作品とともに日本画で実際に使用される画材道具などを並べ、日本画がどう作られているのかなど、絵画の”その先”を学べる展示となっています。
さらに、春草の絶筆となった屏⾵作品「早春」を展示予定(後期)。短くも画業に⼼⾎を注いだ春草の軌跡や大観との友情、才能あふれる2人の画家にフォーカスし東京画壇とその作品の魅⼒を伝えます。

目で⾒て、舌で味わい、2人の人生を学び尽くせる本コラボをぜひお楽しみに。

福田美術館「大観と春草 ー東京画壇上洛ー」
◆日時:2020年8月1日(土)〜10月11日(日)10:00〜17:00(最終⼊館16:30)
前期:8/1(土)ー8/31(月)/後期:9/2(⽔)ー10/11(日)

◆休館:毎週⽕曜日

◆料⾦:一般・大学生1,300(1,200)/⾼校生700(600)/⼩中学生400(300)/障がい者と介添人1名まで700(600)
※()内は20名以上の団体

◆主催:福田美術館・京都新聞
27 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは