広告をスキップ
クライマキナ延期記事2

フリューによる新作アクションRPG『クライマキナ』の発売日延期が発表。人類再生を目指し争う機械「神機」たちを止めるため、機械の少女たちはみずからが人間となることを目指す

フリュー株式会社は4月26日(水)、新作アクションRPG『クライマキナ/CRYMACHINA』(以後、『クライマキナ』)の発売日を7月6日(木)から7月27日(木)へと延期すると発表した。発表のなかでフリューは、本作の発売を延期する理由として「品質向上」をあげている。

本作の対応プラットフォームはPS4、PS5、Nintendo Switchを予定しており、税込価格はパッケージ版8778円、ダウンロード版8470円となる見込みだ。

クライマキナ延期記事2

『クライマキナ』のなかでプレイヤーは、かつて「人間として生きた」記憶を持つ機械の少女たちを操作する。作中では滅びた人類の再生を目指して活動する機械「神機」たちが争いを続けており、プレイヤーは操作キャラクターを育て、神機のみとめる「本物の人間」となることを目指す。

今回の発売延期にともない、本作の予約特典である「スペシャルサウンドトラックアルバム CD」へ新たなボーナストラックとしてシチュエーション ASMR「箱庭のひととき」(CV:遠野ひかるさん)が追加されることが決定したとのこと。

また今回の発表では、本作の今後のプロモーション動画公開スケジュールに関しても記載されていた。

公開されたスケジュールは以下のとおり。

【近日公開スケジュール】

4月28日(金):作中楽曲 MV「FightSecondDeusExMachina_Ecclesia();」公開

5月中旬:「「2nd PV<フィーチャーバトル>」公開

 

プレスリリース全文は以下のとおり。


完全新作アクションRPG『クライマキナ/CRYMACHINA』発売日変更に関するお知らせ

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、Nintendo Switch™、Play Station®4、Play Station®5用の完全新作アクションRPG『クライマキナ/CRYMACHINA』の発売日を品質向上のために2023年7月6日(木)から7月27日(木)へと変更したことをお知らせいたします。

発売をお待ちいただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。制作陣一同、引き続き鋭意制作してまいりますので、発売まで今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

【変更前】2023年7月6日(木)
【変更後】2023年7月27日(木)

この度の発売延期にともない、予約特典の「スペシャルサウンドトラックアルバムCD」に新たなボーナストラックとして、シチュエーションASMR「箱庭のひととき」(CV:遠野ひかる)を追加することが決定しました。
また、近日公開予定の下記動画をはじめとして、発売に向けて引き続き、皆様に本作の魅力をお届けしてまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

【近日公開スケジュール】

4月28日(金):作中楽曲MV「FightSecondDeusExMachina_Ecclesia();」公開
5月中旬:「2ndPV<フィーチャーバトル>」公開

■製品概要

[タイトル名]クライマキナ/CRYMACHINA
[対応機種]Nintendo Switch TM、Play Station®4、Play Station®5
[発売日]2023年7月27日(木)
[ジャンル]アクションRPG
[価格]<パッケージ版>
数量限定はなまるBOX:12,680円(税込13,948円)
通常版:7,980円(税込8,778円)
<ダウンロード版>
デジタルデラックス版:11,600円(税込12,760円)
通常版:7,700円(税込8,470円)
[プレイ人数]ひとり
[CERO]C
[公式サイト]https://www.cs.furyu.jp/crymachina/
[公式Twitter]https://twitter.com/crymachina_game
[発売元]フリュー株式会社
[権利表記]©FURYUCorporation.

 

<この記事は電ファミからの転載です>

IMAGE

うきゅう

小説の虜だった子供がソードワールドの洗礼を受けて以来、TRPGを遊び続けて20年。途中FEZとLoLで対人要素の光と闇を学び、steamの格安タイトルからジャンルの多様性を味わいつつ、ゲームの奥深さを日々勉強中。最近はオープンワールドの面白さに目覚めつつある。 Twitter:@reUQest

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます