年間15万円以上!リアルな"ヲタ活"意識調査が発表 推しの祭壇、遠征などに出費

アンケート調査概要

①SHIBUYA109ガールズ調査
調査期間:2019年7月
調査対象:SHIBUYA109渋谷 来館者around20(15〜24歳)女性
有効回答数:N=230

②SHIBUYA109ガールズグループインタビュー
調査期間:2019年7月
調査対象:女性 around20(18~21歳)女性
有効回答数:N=4

調査実施・分析:SHIBUYA109 lab.(運営:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント)
■SHIBUYA109 lab.:https://shibuya109lab.jp

SHIBUYA109 lab.所長より

今の若者には「自分が価値を感じたもの・ことにお金と時間をかける」という特徴があり、ヲタ活もその一つの対象です。
「ヲタ=少数派、暗い」というネガティブなイメージはもはや古く、多くのaround20が「●●ヲタ」と自称し、ヲタ活を楽しんでいる実態があります。
また、SNSを中心にヲタ活を繰り広げている彼女たちがヲタ友と繋がるきっかけとして、ハッシュタグ意外に「画像」も多く使われています。
最近は、推しの画像などをコラージュした「タグ画」と言われるオリジナル画像を作成・投稿することで、趣味の合うヲタを見極め、繋がるという文化も生まれています。
(SHIBUYA109 lab.所長/長田 麻衣)


※2018年「ヲタ活(ファン活動)」に関する調査
http://www.shibuya109.co.jp/news/1382/

※ 本リリースに記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

24 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは