舞台『血界戦線』Blitz Along Alone開幕!猪野広樹「作品を重ねるごとに進化している」

掲載/更新 0
舞台『血界戦線』Blitz Along Alone開幕!猪野広樹「作品を重ねるごとに進化している」
舞台『血界戦線』シリーズ第3弾公演が2021年10月22日(金)天王洲 銀河劇場にて開幕! 百瀬朔さん、岩永洋昭さん、猪野広樹さんらのコメントと劇中写真が到着しました。
内藤泰弘先生が描く大人気漫画『血界戦線』を原作とした、舞台『血界戦線』シリーズ第3弾公演が開幕しました!

『血界戦線』とは、2008年より『ジャンプSQ.』(集英社刊)で連載を開始し、現在は『ジャンプSQ.RISE』にて、セカンドシーズンにあたる『血界戦線 Back 2 Back』が大好評連載中、シリーズ累計発行部数600万部の大人気作品です。2015年に『血界戦線』 、2017年には『血界戦線 & BEYOND』としてTVアニメ化され、その独特の世界観を再現し好評を得ました。

舞台は、2019年11月に初演、2020年11月~12月には第2弾公演「Beat Goes On」を上演。今回の第3弾公演のタイトルは、舞台『血界戦線』Blitz Along Aloneとなります。これまでのシリーズ同様に脚本・演出は、「DisGOONie」主宰のほか、数多くの作品の脚本・演出を手がける西田大輔さん、音楽にはGIRA MUNDOさんが担当し、舞台『血界戦線』の世界を創り上げています。

この度は初日公演前に行われた、ゲネプロ&オフィシャル会見の様子をお届けします!
東京公演は天王洲 銀河劇場にて10月22日(金)から10月31日(日)まで、大阪公演は11月4日(木)から11月7日(日)に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演します。チケットは絶賛発売中です!また、10月31日(日)16:30の東京千秋楽公演、11月7日(日)17:00の大阪大千秋楽公演のライブ配信も行われます。

ライブラメンバーの他に新キャストを迎え、更にスケールアップした舞台『血界戦線』にぜひご注目下さい!!

オフィシャル会見キャストコメント

集合写真:左から、ルシアナ・エステヴェス:田上真理奈、スティーブン・A・スターフェイズ:久保田秀敏、クラウス・V・ラインヘルツ:岩永洋昭、
レオナルド・ウォッチ:百瀬朔、ザップ・レンフロ:猪野広樹、ザメドル:小野健斗、ザメドルの犬:郷本直也


◎レオナルド・ウォッチ役:百瀬朔
第3弾公演ということで、これまでの生バンドなどの魅力は受け継ぎつつも、今回はステージ上が目まぐるしく動いています。今回が一番ド派手だと思うのでそこが見どころです。
個人的に1作目はとにかく作り上げることに必死で、2作目は難しい環境の中で上演できることが奇跡だと感じていて。今回はそれを超えたいと思っていますし、このメンバーなら絶対超えていけると思います。
レオ目線でさまざまな出来事が描かれる舞台だと思うんですが、みなさんもレオと一緒に振り回されて一喜一憂しながら楽しんでもらえたらと思います。
僕は決め台詞みたいなものがないんですが……「一生懸命がんばります!」と、声を張ることで意気込みをお伝えしたいと思います。


◎クラウス・V・ラインヘルツ役:岩永洋昭
クラウスとしては「世界と世界のゲーム」の中でプロスフェアーをやるシーンが見どころです。盤上の駒をどう表現しているのか、アンサンブルさんたちによる表現や映像などを駆使した表現も注目してもらいたいです。
楽しみにしてくださっている皆さんのためにスタッフ・キャスト一同で……「推して参る!」
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません