『魔術士オーフェンはぐれ旅』2023年1月から第3期「アーバンラマ編」放送決定!エド役を小野大輔、ロッテーシャ役を青木志貴が担当

掲載/更新 0
『魔術士オーフェンはぐれ旅』2023年1月から第3期「アーバンラマ編」放送決定!エド役を小野大輔、ロッテーシャ役を青木志貴が担当
『魔術士オーフェンはぐれ旅』の第3期「アーバンラマ編」が2023年1月から放送されることが発表されました。新たなキャストとしてエド役を小野大輔さん、ロッテーシャ役を青木志貴さんが担当が務めます。新キャストのほかオーフェン役の森久保祥太郎さん、クリーオウ役の大久保瑠美さんなど豪華声優陣からコメントが到着。
『魔術士オーフェン』は秋田禎信先生原作のライトノベル。1994年に書き下ろし作品シリーズ『魔術士オーフェンはぐれ旅』と1、2話読切の『魔術士オーフェン・無謀編』の2作品が連載を開始し、2003年に完結。1998年~1999年にアニメ第1期が放送、1999年~2000年まで第2期『魔術士オーフェンRevenge』が放送されました。

2020年にはシリーズ生誕25周年として完全新作アニメとして『魔術士オーフェンはぐれ旅』が、主人公・オーフェン役の森久保祥太郎さん以外のキャストを一新して放送。2021年には第2期『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』も放送されました。

黒魔術士で非合法の金貸しの主人公・オーフェンが、魔法に失敗し魔物の姿となったことで5年間行方知らずの天才魔術士・アザリーをつかまえて元に戻すべく、仲間と共に旅に出る物語です。

今回、2023年1月に同作の第3期「アーバンラマ編」が放送されることが発表されました!「アーバンラマ編」では、アザリーを探す中で出会った謎の女剣士・ロッテーシャと黒ずくめの剣士・エドを中心に物語が展開します。
TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』ティザーPV
新たなキャストとして小野大輔さんがエド役青木志貴さんがロッテーシャ役で出演することも発表されました。

オーフェン02

エド

オーフェン03

小野大輔さん

オーフェン04

ロッテーシャ

オーフェン05

青木志貴さん

小野さんは自身が演じるエドについて「彼の歩んできた道、そしてこれから進もうとする道をまっすぐに表現できたら」と語りました。また青木さんは同作の魅力について「とてもリアルな人間模様やそれぞれのキャラクターの人間らしい感情や振る舞いが、グッとストーリーに引き込まれる」と語りました。

また、オーフェン役の森久保祥太郎さんやクリーオウ役の大久保瑠美さんなどの第1期と2期に出演した声優陣4名からも、自身の役柄や本作の注目ポイントなどのコメントが到着。

第3期の放送について森久保さんは「再びお届けできる事に多大なる感謝と喜びを抱いております」と語りました。大久保さんも第3期に対する喜びを表しながら「原作を知っている方も、そうでない方も、わくわくしながら見られると思います」とファンに向けて語りました。

キャストコメント全文は以下、リリース文をチェックしてください。

(執筆:ヤマコジ)


秋田禎信先生の原作小説によるTVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」。国内外で熱い支持を受けて、この度、第3期「アーバンラマ編」として、2023年1月より放送開始することが決定致しました!
「魔術士オーフェン」は、90年代のラノベ界を牽引してきた作品で、シリーズ累計1400万部(電子書籍含む)を突破している時代を超えて愛されるダークファンタジー。
アーバンラマ編から新たに、エド役の小野大輔と、ロッテーシャ役に青木志貴を迎えて、パワーアップした姿で戻ってきます。
さらに、公開されたティザービジュアルでは、呪文と青い閃光に包まれた、アーバンラマ編で鍵を握る重要人物のエドとロッテーシャが描かれています。険しい顔を浮かべるエドの真意とは?意味深な表情のロッテーシャの正体とは?今期では、二人から目が離せません!
また、呪文の詠唱や爽快感のあるバトルシーンなど、本作の魅力がギュッと詰まったティザー予告映像も公開となりました。アーバンラマ編から始まる、世界の運命を変える壮大な戦いを予感させる予告編となっています。

併せて、オーフェン役の森久保祥太郎、クリーオウ役の大久保瑠美、マジク役の小林裕介、ボルカン役の水野まりえ、ドーチン役の渕上舞のメインキャストの他、今回発表されたエド役の小野大輔、ロッテーシャ役の青木志貴の豪華声優キャスト7名のコメントも到着。コメント内では、自身の役柄や本作の注目ポイント、ファンへのメッセージが語られています。キャスト陣からのオーフェン愛が感じられるコメントと共に、キャラクターデザインも公開されているので、予習・復習にもぴったりです。
今後も順次情報解禁予定ですので、今後の新規情報にご期待ください!
【キャストコメント】
オーフェン役:森久保祥太郎
①ご自身の役柄について
決して完璧では無い強さ、決してヒーローでは無い発展途上の内面に、人間臭さや身近な存在感を感じます。「理由は後からついてくる」彼の想いと行動からはそんな心強さも感じます。

②ご自身が思うオーフェンの面白さ・注目ポイント
緩急だと思います。複雑な世界観が紐解かれていく面白さと、それに相対するドタバタコメディー感、そして秋田先生が紡ぐ言葉の流れがクセになります。そこに更に今期は、それぞれが抱える乗り越えるべき課題との葛藤が深みを与えてくれます。

③ファンへの一言
オーフェンと仲間達とのキャラバンを、再びお届けできる事に多大なる感謝と喜びを抱いております。エバーグリーンなオーフェンの世界をぜひ今一度、一緒にお楽しみください!
我は放つ 感謝の白刃!!

オーフェン06

オーフェン

オーフェン07

森久保祥太郎

●クリーオウ役:大久保瑠美
①ご自身の役柄について
久しぶりにクリーオウを演じることができて、本当に嬉しいです!会いたかった!
今までは明るくムードメーカーだった彼女ですが、新シリーズでは新たな一面を見せることになると思います。そんなクリーオウに寄り添いつつ、一緒に成長していけるよう、私も改めて頑張ります!

②ご自身が思うオーフェンの面白さ・注目ポイント
オーフェンの世界観の奥深さが私は好きです。女神と六種属のドラゴン、聖域とキエサルヒマ大陸、そしてオーフェンとドッペルイクスと呼ばれる者たち…。裏切りとは何なのか、誰のことなのか。もうオーフェンたちだけではなく、大陸全てを巻き込んでの壮大な戦いになっていくので、お楽しみに!

③ファンへの一言
またオーフェンたちと旅ができることを、改めて嬉しく思います!
新キャラもたくさん登場し、キエサルヒマ大陸の現状へ迫りつつ、今までとはまた違った雰囲気のストーリー展開になっていくと思います。原作を知っている方も、そうでない方も、わくわくしながら見られると思いますので、新シリーズもよろしくお願い致します!

オーフェン08

クリーオウ

オーフェン09

大久保瑠美さん

33 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません