第1位は佐藤健の『電王』!最高に面白かった“平成仮面ライダー”ランキングが発表

第1位は佐藤健の『電王』!最高に面白かった“平成仮面ライダー”ランキングが発表
2021年で放送開始から50周年を迎える『仮面ライダー』シリーズ。中でも最高に面白かった平成ライダーランキングが発表されました。堂々の1位は『仮面ライダー電王』。吉沢亮や菅田将暉が出演したあの作品も上位にランクインしました。
IMAGE
gooランキング(グーランキング)は、世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイトです。

今回は、2021年で放送開始から50周年を迎える『仮面ライダー』シリーズをテーマに、平成時代に放送された作品で最高に面白かったのはどの作品なのかについて調査し、ランキング化しました。

第1位

DVD『仮面ライダー電王 VOL.1 』 画像

DVD『仮面ライダー電王 VOL.1 』より

堂々の1位に選ばれたのは、2007年1月~2008年1月にかけて全49話で放送された『仮面ライダー電王』でした。

未来からやってきた「イマジン」による侵略を防ぐため、主人公・野上良太郎が、味方についたイマジンと共に戦うというストーリーの本作。

仮面ライダーに登場する乗り物といえばバイクがおなじみですが、本作では、「デンライナー」と呼ばれる電車となっています。従来の仮面ライダーとは一線を画したこの設定は、放送当時大きな話題になりましたね。

主人公を演じたのは、まだ俳優デビューして1年足らずだった佐藤健さん。難しい役にもかかわらず見事に演じ切り、世間の注目を集めました。

ちなみに、イマジンの声は関俊彦さん鈴村健一さんといった人気声優が担当しており、新たな視聴者層の獲得に貢献したとも言われています。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは