『ボトムズ』『ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会が東京・渋谷で開催決定。貴重な資料やイラストなどの展示を通じて各作品の歴史を振り返る

株式会社バンダイナムコフィルムワークスは『装甲騎兵ボトムズ』『聖戦士ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会を、それぞれ東京都渋谷区の西武渋谷店モヴィーダ館=特設会場で開催すると発表した。いずれもチケットは6月23日(金)より、イープラスで販売を開始する。

まず第1弾『装甲騎兵ボトムズ』40周年展は9月1日よりスタート。大河原邦男氏、塩山紀生氏によるイラストと、ジオラマを通じて作品の40年の歴史を振り返る内容になるという。展示紹介では、高橋良輔監督による次回予告風ナレーションで臨場感を演出するそうだ。

展示作例にはホビージャパンが全面協力し、第一線で活躍するライターたちが参加。会場では大河原邦男氏、塩山紀生氏の複製原画やオリジナルグッズ、アマチュアディーラーによるレジンキットの販売も予定しているとのこと。

『ボトムズ』『ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会が開催決定1

第2弾『聖戦士ダンバイン』40周年展は9月29日(金)から10月22日(日)の期間で開催する。1983年に富野由悠季氏が総監督を務め、サンライズが制作した本作について、原画や設定画の展示のみならず、フォトスポットの設置やイベント記念商品などを行うとしている。

 

『ボトムズ』『ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会が開催決定2

そして第3弾は『カウボーイビバップ』25周年記念展となり、こちらは10月27日(金)から11月19日(日)にかけて開催される予定だ。主要キャラクターたちの過去と未来に焦点をあてた作品の世界を追体験できるような内容になるとされ、貴重なセル画、イラスト、設定資料の展示やフォトスポットの設置を行うという。

『ボトムズ』『ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会が開催決定3

第1弾となる『装甲騎兵ボトムズ』40周年展は9月1日(金)から24日(日)まで、東京都渋谷区の西武渋谷店モヴィーダ館=特設会場で開催される予定だ。6月23日(金)正午からチケットの販売もスタートする。各イベントの詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


サンライズブランド作品の周年記念展を3展連続開催決定! 本日よりチケット販売開始! “サンライズアニバーサリーツアーズ in 渋谷”

第1弾『装甲騎兵ボトムズ』40周年展
第2弾『聖戦士ダンバイン』40周年展
第3弾『カウボーイビバップ』25周年記念展

 ■ 第1弾『装甲騎兵ボトムズ』40周年展

『ボトムズ』『ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会が開催決定1

“サンライズアニバーサリーツアーズ in 渋谷”の第1弾としてTVシリーズ放送40周年を迎えた『装甲騎兵ボトムズ』の企画展を開催いたします!
映像、小説、ゲームなどで展開してきたボトムズ40年の歴史を大河原邦男、塩山紀生イラストと、ジオラマで振り返る企画展。展示紹介には高橋良輔監督による次回予告風ナレーションでボトムズ世界の臨場感を演出。アストラギウス銀河の歴史がいまここに集結します!

展示作例にはホビージャパン全面協力により第一線で活躍するライターたちが参加。会場では大河原邦男、塩山紀生の複製原画やオリジナルグッズの販売実施。また、アマチュアディーラーによるレジンキットの販売も予定しています。

◆『装甲騎兵ボトムズ』40周年展
~大河原邦男、塩山紀生のイラストをジオラマで体感せよ~
会期:2023年 9月1日(金)~9月24日(日)
会場:西武渋谷店モヴィーダ館=特設会場(東京都渋谷区宇田川町21-1)
主催:バンダイナムコフィルムワークス
入場料:[前売り]1,600円(税込)/ [当日]1,800円(税込)
※混雑時は整理券対応となる場合がございます

★チケット発売情報
6月23日(金)正午 より販売開始!
受付URL:https://eplus.jp/votoms.t/

作品公式サイト:http://www.votoms.net/

●『装甲騎兵ボトムズ』とは

1983年に原作・監督高橋良輔、制作サンライズによるTVシリーズとして産声をあげた本作は今年で40周年を迎える。 アストラギウス銀河を二つに分けて戦われた百年戦争末期を舞台に、発生確率は二百五十億分の一の異能生存体キリコ・ キュービィーを主人公として、1983年にTVアニメとして誕生。
アーマードトルーパー(AT)と呼ばれる人型兵器は使い捨ての量産機として扱われ、それまでのロボット物と違い主役機は 登場しない。
放送終了後もOVAや小説、漫画など様々なメディアで展開されている。

●コピーライト表示:©SUNRISE

■ 第2弾『聖戦士ダンバイン』40周年展

『ボトムズ』『ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会が開催決定2

バイストン・ウェルの物語を、覚えている者は幸せである。

“サンライズアニバーサリーツアーズ in 渋谷”の第2弾としてTVシリーズ放送40周年を迎えた『聖戦士ダンバ イン』のイベントを9月29日より開催いたします!
原画や設定画の展示やフォトスポットなど見どころ満載!! イベント記念商品も販売します。

◆『聖戦士ダンバイン』40周年展 ~出現 渋谷上空~
会期:2023年9月29日(金)~10月22日(日)
会場:西武渋谷店モヴィーダ館=特設会場(東京都渋谷区宇田川町21-1)
主催:バンダイナムコフィルムワークス
入場料:[前売り]1,600円(税込)/ [当日]1,800円(税込)
※混雑時は整理券対応となる場合がございます

★チケット発売情報
6月23日(金)正午 より販売開始!
受付URL:https://eplus.jp/dunbine.t/
作品公式サイト:http://www.dunbine.net/

●『聖戦士ダンバイン』とは

1983年に総監督富野由悠季、制作サンライズによるTVシリーズとして産声をあげた本作は今年で40周年を迎える。当時で は新鮮だった、ヒロイックファンタジー風の異世界を舞台とする異色のロボットアニメである。騎士の鎧と生物のイメージ を併せ持つオーラバトラーのデザインや、艶のあるキャラクターの造形、親子や男女の愛憎の確執を絡めた戦史劇的なス
トーリーなどが、注目を集めた。TVシリーズ放送後、劇中の舞台「バイストン・ウェル」の物語を描く派生作品は富野由悠 季のライフワークともなり、OVA「聖戦士ダンバイン New Story of AURA BATTLER Dunbine」の他、「リーンの翼」 「オーラバトラー戦記」「ガーゼィの翼」などがある。また、映像だけでなく玩具・模型市場、ゲーム・ぱちんこなどから 新たなファンを獲得することも多く、幅広い世代から根強く支持されている。

●コピーライト表示:©創通・サンライズ

■ 第3弾『カウボーイビバップ』25周年記念展

『ボトムズ』『ダンバイン』『カウボーイビバップ』の記念展示会が開催決定3

“サンライズアニバーサリーツアーズ in 渋谷”の第3弾としてTVシリーズ放送25周年を迎えた『カウボーイ ビバップ』のイベントを10月27日(金)より開催いたします!
主要キャラクターたちの【過去】と【未来】に焦点を当て、『カウボーイビバップ』の世界を追体験するこ とができます。貴重なセル画やイラスト、設定資料に加えて、作品の世界観をお楽しみいただけるフォトス ポットなど、ファン必見のイベントです!

◆『カウボーイビバップ』25周年記念展
COWBOY BEBOP Exhibition ~The 25th Anniversary Special Session~
会期:2023年10月27日(金)~11月19日(日)
会場:西武渋谷店モヴィーダ館=特設会場(東京都渋谷区宇田川町21-1)
主催:バンダイナムコフィルムワークス
入場料:[前売り]1,600円(税込)/ [当日]1,800円(税込)
※混雑時は整理券対応となる場合がございます

★チケット発売情報
6月23日(金)正午 より販売開始!
受付URL: https://eplus.jp/cowboybebop.t/
作品公式サイト:http://www.cowboy-bebop.net/

●『カウボーイビバップ』とは

1998年にTVシリーズが放送され2001年には劇場版が上映されたサンライズ原作のアニメ。即興アレンジを重んじるジャズ スタイル・「ビバップ」。そのタイトルが示すとおり、主人公のスパイクをはじめ、さまざまなキャラクターの絡み合いを 中心に、シリアスなものからコメディタッチのものまでエピソードごとに異なるテイストの物語が展開される。 遊び心に富んでいながら、スタイリッシュな映像と音楽が特徴のSFアクション。

●コピーライト表示:©SUNRISE

IMAGE

久田晴

電ファミニコゲーマー・numanでニュースライターをメインに活動しています。スズメとペンギンが好き

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜