聖地巡礼旅で行ってみたい都道府県ランキングを発表!『超電磁砲』『のんのんびより』etc.

掲載/更新 0
 聖地巡礼旅で行ってみたい都道府県ランキングを発表!『超電磁砲』『のんのんびより』etc.
旅行情報誌『じゃらん』より「“聖地巡礼”旅で行ってみたい都道府県ランキング」が発表になりました! 
旅行雑誌『じゃらん』は、 「聖地巡礼で訪れてみたい都道府県」についてアンケートを実施しました。 ランキングの結果とともに、 各エリアでおすすめの巡礼スポットを紹介します。

“聖地巡礼”旅で行ってみたい都道府県ランキング発表!

ドラマや映画、 アニメファンの間では、 作品に登場したロケ地を巡る“聖地巡礼”の旅が人気を集めています。
今回のランキングでも、 すぐに作品名が思い浮かぶような都道府県がTOP5にランクインする結果となりました。

近年は、 国内に存在する町の建物や風景を取り入れたアニメ作品も多く、 中には自治体が巡礼MAPなどを提供し作品と連動する事例もあります。
ロケ地となったスポットを訪れることで、 ファン同士の新たなコミュニケーションが生まれたり、 まるで主人公の気分を味わったりして、 より一層作品の世界感に浸ることができる点が“聖地巡礼”旅の魅力です。

1位 北海道

■函館市内各所

スクールアイドルプロジェクトが展開する話題のメディアミックス作品では、 函館が舞台となっています。 数々のスポットが登場し、 五稜郭タワー、 八幡坂、 ラッキーピエロなど、 主なロケ地を紹介するロケ地マップの配布も行われるほど。
八幡坂の上にある函館西高等学校は、 作中では聖良・理亞姉妹が通う函館聖泉女子高等学院という設定で登場します。 外観だけでも、 アニメの世界に浸れるスポットです。
■苫小牧市科学センター

マンガ大賞に3年連続ランクインするなど話題を集めた「僕だけがいない街」。 作者は苫小牧出身の三部 けい氏。 TVアニメでは、 作品の舞台となっている苫小牧の風景がリアルに描写され、 特に「苫小牧市科学センター」は、 描写場面も多く聖地巡礼スポットとしておすすめ。

同センターでは、 プラネタリウムや旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」の実物予備機の展示が楽しめます。 なお、 苫小牧観光協会HPで、 同作品が紹介されたマップがダウンロード可能。

2位 沖縄県

“聖地巡礼”旅で行ってみたい都道府県ランキング 画像3

画像提供:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー

26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません