出版社生まれの香水「秘めごとトワレ」に新作登場!金木犀が香る『夕暮れの物語』限定発売!ポップアップイベントも開催決定

「秘めごとトワレ」は、「本を読むひとときに重ねる香り」をテーマに、読書時間を彩る香水シリーズ。
既存の「夜明けの読書」「秘密の書斎」「恋の序章」「雨の図書室」「海辺の小説」は、美しいボトルデザインも相まって大人気を博している。
そしてこのたび、新作『夕暮れの物語』が限定登場することになった。

出版社生まれの香水「秘めごとトワレ」新作『夕暮れの物語』

秘めごとトワレ『夕暮れの物語』

トップノートにはイランイランのスッとした香りが立ち、ミドルノートにはソフトな金木犀の甘みが広がる。
ラストノートには、オリスやムスクが古びた書籍の温もりを感じさせるような香りが漂う。

秘めごとトワレ『夕暮れの物語』

秘めごとトワレ『夕暮れの物語』

[story]
カーテンの隙間をぬけて、あかね色の陽がふんわりと、古木のテーブルにゆれている。
夕暮れどき。昼と夜のはざまの、ひととき。
街角の懐かしい喫茶店は、変わらないたたずまいで私を迎えてくれた。
大好きなミルクコーヒーと看板メニューのプリンをオーダーして、ぼろぼろになってしまったお気に入りの本を開く。
何度も読んだ本なのに、ある一文に、ひどくやさしい想いをいだく。
ふと、あのときの記憶がたちのぼってくる。
そう。あのとき、私はこの一文に射抜かれたようになって、人生のある決断をしたのだった。
あの日の夕暮れどきは、熟れた果実のような夕陽がゆらゆらとしていて、それは息をのむほどの光景で…。
「夕暮れの物語」が、ほのかに、懐かしく、香る。
追憶に身をゆだねて、目を閉じる。
懐かしい喫茶店。
さまざまな色彩の過去があらわれる。涙色もある。薔薇色もある。
「夕暮れの物語」が、ほのかに、そしてやさしく、香る。

秘めごとトワレ『夕暮れの物語』

秘めごとトワレ『夕暮れの物語』

販売元の合同会社ブルーモーメント設立3周年を記念して、初のアーティストコラボも実現した。
『夕暮れの物語』のデザインを手掛けたのは、イラストレーター・日菜乃氏。
香水ボトルやボックスに、レトロで可愛らしいイラストが施された、特別感のあるアイテムに仕上がっている。

秘めごとトワレ『夕暮れの物語』

秘めごとトワレ『夕暮れの物語』

発売日は2023年9月1日。
2023年8月1日より、オンラインショップにて予約受付がスタートしている。

さらに、限定コレクションを中心に「BLUEMOMENT」の全商品を販売するポップアップイベントも開催予定だ。
「秘めごとトワレ」シリーズのファンは、ぜひ足を運んでみてほしい。

出版社生まれの香水「秘めごとトワレ」

ポップアップイベント

プレスリリースの全文は以下のとおり。

IMAGE

2A4073

アニメと映画とラジオが好きです。 耳が大きいキャラクターと、ファンタジー作品に惹かれがちです。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜