舞台『文スト 黒の時代』キャスト&メインビジュアルが解禁!

舞台『文スト 黒の時代』キャスト&メインビジュアルが解禁!

舞台『文豪ストレイドックス 黒の時代』が2018年9月22日より公演決定! そのキャスト第二弾とメインビジュアルが解禁となりました。織田作之助役・谷口賢志さん、太宰 治役・多和田秀弥さん、坂口安吾役・荒木宏文さんのキャストビジュアルと一緒にお届けいたします♪

以下、プレスリリースより

舞台文ストロゴ

架空の都市[ヨコハマ]で繰り広げる異能力アクションバトル漫画『文豪ストレイドックス』が昨年末に舞台化され、全席完売の大ヒットを記録いたしました。

その舞台化第二弾として早々に発表された舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」が、いよいよキャストを含めた公演詳細を決定。さらにメインビジュアルも完成いたしましたので、6月22日(金)17時 解禁にて発表いたします。

東京公演は9月22日(土)より10月8日(月・祝)まで池袋・サンシャイン劇場にて、大阪公演は10月13日(土)・14日(日)に森ノ宮ピロティホールにて上演いたします。
コミック、小説、テレビアニメ、映画とそれぞれで大ヒットした「文豪ストレイドッグス」が昨年末に待望の舞台化。初演は横浜、大阪、東京で完売の大ヒットを記録!

2013年にヤングエースにて朝霧カフカ(原作)・春河35(漫画)によりコミックス連載開始、2016年にTVアニメ化、さらに2017年にソーシャルゲーム化、2018年には劇場アニメ化、舞台化と次々とそのメディア展開の場を広げている「文豪ストレイドッグス」。

コミックスは現在15巻まで刊行され、シリーズ累計500万部を突破しています。TVアニメの第1クールのエピソードをもとにした舞台第一弾は横浜・大阪・東京で上演され、全席完売の大ヒットを記録しました。

舞台化第二弾は「黒の時代」

舞台文スト

メインビジュアル

「文豪ストレイドッグス」舞台化第二弾の原作に選ばれたのは、TVアニメ第2シーズン冒頭の13話~16話で放送されたスピンオフドラマで、ファンの間で熱狂的人気を誇るエピソード「黒の時代」です。

本編の前日譚ともいえる物語で、コミックスには収録されていないものの、コミックス原作者である朝霧カフカが自ら手がけた小説版、「文豪ストレイドッグス 太宰治と黒の時代」として角川ビーンズ文庫より刊行されています。
初演に続いて、演出は中屋敷法仁、作を御笠ノ忠次のタッグが担当。
本作は太宰治が武装探偵社に入社する前、「ポートマフィア」最年少幹部だった時代の物語です。

下級構成員・織田作之助役を演じるのは、デビュー以来17年ぶりにヒーロー役として仮面ライダーシリーズに出演して話題を集め、最近では舞台「ジョーカー・ゲーム」でも好演している谷口賢志。

太宰治は、第一弾に引き続いて多和田秀弥が演じます。そして、秘密情報員・坂口安吾役にはミュージカル「刀剣乱舞」や舞台「ジョン万次郎」でも好演した荒木宏文。そのほか、林野健志、窪寺昭、熊野利哉、長江崚行など実力派俳優が揃いました。

キャストビジュアル

舞台文スト1

織田作之助役・谷口賢志さん

舞台文スト2

太宰 治役・多和田秀弥さん

19 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!