TVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』第3話あらすじ&先行場面カットが解禁!勢至菩薩の真意とは……?

TVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』第3話あらすじ&先行場面カットが解禁!勢至菩薩の真意とは……?
仏様たちのドタバタ共同生活を描くアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』より、第三話あらすじと先行場面カットが公開されました。第三話では、観音菩薩(CV:内田雄馬さん)と勢至菩薩(CV:天﨑滉平さん)、兄弟の話が描かれます。
現世に降臨した仏様たちが煩悩から人々を救おうと奮闘する様子や、拠点となる"梵納寺"での日常のドタバタ共同生活を描くTVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』。
4月22日(月)より順次放送・配信の第三話「当然の陰に咲く花を見よ」のあらすじと先行カットが公開されました。

第三話あらすじ&先行場面カット

梵納寺の台所を取り仕切る観音菩薩(CV:内田雄馬)が頭を抱えている。その原因がいつも一緒にいる弟の勢至菩薩(CV:天﨑滉平)にあると考えた梵天(CV:前野智昭)は、少し距離を置くようにと提案する。しかし、姿を見せない弟を心配した観音菩薩は、その所在を帝釈天(CV:水中雅章)に探らせる。一方、勢至菩薩は、煩悩を追跡していた弥勒菩薩(CV:村瀬 歩)と行動をともにしていて――。


脚本:吉田恵里香
絵コンテ:オグロアキラ、高林久弥
演出:高林久弥
作画監督:藤井文乃、小林史緒里、重国浩子
18 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは