梶裕貴も出演! 『進撃の巨人』オーケストラコンサートオフィシャルレポート解禁!

掲載/更新 0
梶裕貴も出演! 『進撃の巨人』オーケストラコンサートオフィシャルレポート解禁!
大人気アニメ『進撃の巨人』オーケストラコンサートのオフィシャルレポートが到着しました! 劇伴担当の澤野弘之さんやKOHTA YAMAMOTOをはじめ、梶裕貴さんらキャスト陣も登場しました!
2021年8月22日、アニメ『進撃の巨人』オーケストラコンサートのオフィシャルレポートが解禁されました! 劇伴担当の澤野弘之さんやKOHTA YAMAMOTOさんらアーティストに加えて、メインキャストの梶裕貴さん(エレン・イェーガー役)、石川由依さん(ミカサ・アッカーマン役)、井上麻里奈さん(アルミン・アルレルト役)も登壇しました。
TVアニメ『進撃の巨人』の軌跡を、本編映像とともにオーケストラの生演奏で振り返るイベント、『進撃の巨人オーケストラコンサート』が、2021年8月22日(日)にパシフィコ横浜・国立大ホールにて開催されました。

出演は、Season1から劇伴を担当している澤野弘之さんと、The Final Seasonから劇伴を担当しているKOHTA YAMAMOTOさん、そして澤野楽曲には欠かせないゲストボーカルのAimee Blackschlegerさん、Elianaさん、Lacoさん、mpiさん。
さらに、梶裕貴さん(エレン・イェーガー役)、石川由依さん(ミカサ・アッカーマン役)、井上麻里奈さん(アルミン・アルレルト役)らキャスト陣も登壇しました。
『進撃の巨人』では、朗読劇&劇中音楽の生演奏という形式でのイベント(Reading&Live Event「Attack 音 体感」)が過去にも2度開催されていましたが、劇伴が主役となるオーケストラコンサート形式での開催は、今回が初めて。

コンサートは前半と後半に分かれており、前半は澤野氏によるSeason1~3の楽曲、後半はYAMAMOTO氏によるThe Final Seasonの楽曲という構成。
また、演奏中には、その楽曲が使われたアニメ本編の印象的なシーンが大型スクリーンに上映されました。
映像は今回のために新たに編集されたもので、エレンやリヴァイ、ライナー、ヒストリア、ジークなど、様々なキャラクターをフィーチャー。それぞれの視点から、『進撃の巨人』を振り返ることができる、ドラマチックな内容となっていました。
「その日、人類は思い出した――」。
おなじみのアルミンの一節から始まったオーケストラコンサート。超大型巨人が街を襲い、幼いエレンが目の前で母を巨人に食い殺された、あの衝撃的なシーンとともに前半がスタートしました。
『進撃の巨人』を代表するメインテーマ「at'aek ON taitn<WMId>」で観客を引き込むと、そのまま一気に、立体機動装置での戦闘シーンを盛り上げた劇伴が披露されていきます。
常に死と隣り合わせでありながら、まだ壁の向こうには自由と希望があると信じていた初期の楽曲たち。
そこには、The Final Seasonを経た今だからこそ感じる、まぶしさと切なさがありました。
35 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません