アニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』第11話あらすじ&先行カット公開

掲載/更新 0
アニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』第11話あらすじ&先行カット公開
12月5日(土)放送予定のTVアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』第11話「いつだって悪役令嬢は断罪される」のあらすじと先行カットが到着しました。
2022年12月5日(土)22時30分から放送予定のTVアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』第11話のあらすじと先行カットが到着しました。

これまでの先行カット&あらすじ
第1話「悪役令嬢の幕開け」
https://numan.tokyo/news/BfwC2

第2話「悪役令嬢は敵も多いが手下も多い」
https://numan.tokyo/news/618dg

第3話「悪役令嬢は強欲なので勝ちに行く」
https://numan.tokyo/news/kp5Nn

第4話「悪役令嬢はラスボスだって飼えるはず」
https://numan.tokyo/news/0wx36

第5話「悪役令嬢は婚約者をだます」
https://numan.tokyo/news/Z4VZ3

第6話「悪役令嬢は悪を許さない」
https://numan.tokyo/news/qaKYW

第7話「悪役令嬢は出番を総取りする」
https://numan.tokyo/news/btmv5

第8話「悪役令嬢の悪事は暴かれる」
https://numan.tokyo/news/2TJCP

第9話「悪役令嬢のことは忘れた方がいい」
https://numan.tokyo/news/2DNF4

第10話「悪役令嬢の愛は届かない」
https://numan.tokyo/news/KWIaJ

以下、プレスリリースより。

***

2022年10月から毎週土曜日、TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』(シリーズ累計130万部突破<※紙本と電子書籍の合算数字。角川ビーンズ文庫にて原作小説刊行中)。

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』は、婚約を破棄されたショックで前世の記憶を思い出したアイリーンが、自分が乙女ゲームの悪役令嬢に転生していることに気が付く。この先、彼女を待つのは雑な死に方をする破滅ルートのみ……その破滅フラグの起点であるラスボスの魔王・クロードを攻略して恋人にしてしまえば、フラグが回避できるかもしれない!と考え、幸せを掴み取るために奮闘する異世界ラブコメディです。

この度、12月10日(土)より放送開始の第11話「いつだって悪役令嬢は断罪される」のあらすじ、先行場面カットが公開されました。

第11話 あらすじ&先行場面カット

第11話「いつだって悪役令嬢は断罪される」
誤解から気持ちがすれ違ってしまったアイリーンとクロード。「婚約破棄すれば処刑されずにすむ」とやけになったアイリーンは、仕事に打ち込もうとする。そんなアイリーンの元に、クロードから舞踏会用のドレスが届く。誘惑した時はすげなくて、諦めようとしたら追いかけてくる……。クロードにモヤモヤさせられっぱなしのアイリーンはアヒル姿で舞踏会へと出かけるが、対面した彼の口からは驚きの言葉が飛び出す。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません