『るろうに剣心』初のリアル脱出ゲームが博物館明治村にて登場!「修羅潜む京都からの脱出」

掲載/更新 0
『るろうに剣心』初のリアル脱出ゲームが博物館明治村にて登場!「修羅潜む京都からの脱出」
2019年8月1日より『るろうに剣心』シリーズと連動中の博物館明治村にて、『るろ剣』初のリアル脱出ゲームの実施が決定! 参加者自らが神谷活心流門下生の一員となり、剣心たちとともに敵に立ち向かうことが出来ます。
世界中で参加者を熱狂させる“リアル脱出ゲーム”を企画運営する株式会社SCRAPより、明治時代を中心に60以上の歴史的建造物を移築・保存・展示する野外博物館、博物館明治村において、2019年9月11日(水)より、人気シリーズ『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─』(著・和月伸宏 集英社刊)と連動したリアル脱出ゲーム「修羅潜む京都からの脱出~己の剣と拳でこの町を守れ~」が開催されます。

『るろうに剣心』初のリアル脱出ゲーム

『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─』はシリーズ累計6,000万部以上の発行部数を誇る大人気漫画。現在『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─』がジャンプSQ(ジャンプスクエア:集英社刊)にて連載中です。

「リアル脱出ゲーム」と『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─』初の連動イベントとなる本公演は、参加者自らが神谷活心流門下生の一員となり、剣心たちとともに敵に立ち向かいます。目的達成のためには、様々な人物と実際に会話したり、“あの”キャラクターの剣術を習得したりする場面があるなど、「るろうに剣心」の世界観を体験できる要素が盛りたくさん。
博物館明治村だからこそ味わえる、まるで明治時代にタイムトリップしたかのような濃厚な<物語体験>をお楽しみに。

剣心たちとともに京都を守る、圧倒的な臨場感と没入感の、“明治時代”体験にぜひご期待ください。

イベント概要

■タイトル
博物館明治村×るろうに剣心×リアル脱出ゲーム
「修羅潜む京都からの脱出~己の剣と拳でこの町を守れ~」

■イベント特設サイト
https://realdgame.jp/ruroken/

■イベント紹介
博物館明治村にて、村内を歩き回りながら、謎を解いて、剣心たちとともに敵に立ち向かう、体験型ゲームイベントです。

■開催場所、期間
【開催場所】
博物館明治村
【開催期間】
2019年9月11日(水)〜12月15日(日)

■チケット情報
【料金】
2,200円(巻物型謎解きキット付き) ※入村券別途必要。
【販売場所】
当日、博物館明治村内イベント受付場所(宮津裁判所法廷)にてご購入ください。

■プレイ形式
・制限時間:無し/所要時間目安:2~3時間程度
・人数:制限なし。1人でも、仲間と協力して一緒に挑戦することも可能です。
・随時スタート、明治村内を歩き回ります。
・プレイ可能時間は博物館明治村の開村時間に準じます

■ストーリー
明治維新、それは新しい時代への大きな変革。
激動の時代のなかで、志々雄真実は明治政府への復讐と転覆を企てていた。

神谷活心流門下生のあなたは、剣心や薫とともに志々雄の計略を阻止するため、京都に向かう。

そこで待ち受ける志々雄真実の計画とは――。

あなたは相良左之助や巻町操などの仲間たちとも協力しながら、
志々雄の手下である「十本刀」との闘いに挑む。
あなたは、闘いの歴史渦巻くこの町を志々雄の企てから守り抜くことはできるだろうか。

■プレイイメージ写真
■主催
博物館明治村 / SCRAP

■企画制作
SCRAP

■協力
株式会社集英社

©和月伸宏/集英社 ©SCRAP
★リアル脱出ゲームは株式会社SCRAPの登録商標です。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません