「北村諒写真集 factor」発売記念会見レポート!4年ぶり写真集の出来栄えは「2億点」!

掲載/更新 0
「北村諒写真集 factor」発売記念会見レポート!4年ぶり写真集の出来栄えは「2億点」!
舞台『刀剣乱舞』シリーズの薬研藤四郎役、『あんさんぶるスターズ』鳴上嵐役などで人気を博す俳優・北村諒さんの約4年ぶりとなる写真集『factor』が12月13日に発売されました! 発売記念イベント前に行われた囲み会見のオフィシャルレポートをご紹介します。

「北村諒写真集 factor」発売記念会見 オフィシャルレポート

舞台『刀剣乱舞』シリーズ、舞台『おそ松さんon STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 3~』など、数々の作品で活躍し人気を博す俳優の北村諒さんが4年ぶりの写真集「北村諒写真集 factor」を発売!

2019年12月14日(土)にHMV&BOOKS SHIBUYAにて発売記念イベントが開催されました。
イベントの前にはマスコミ向けの記者会見が行われ、本作についての感想を聞かれた北村さんは「めちゃくちゃクオリティが高い。まずボリュームがすごいし、写真の雰囲気とか構成もよくて、自分で見ても感動するくらい、いいものができたなと思います」と大満足の様子を見せます。
役者としての経験や20代後半という自身の年齢から引き出せる大人っぽい表情を意識したという本作。
「昔だったら出せなかった表情が多い。奥深さが出せていると思う」と撮影を振り返った北村さんは、お気に入りのカットを尋ねられた際も「表紙とは違う大人なシックな表情である」という理由から、カバーを外した本体表紙をセレクトしてみせました。

また「factor」というタイトルは自身の名前「諒」から紐解いて考えたと言い、「20代後半の自分を形成するものたちという意味で『factor』というタイトルにさせてもらいました。今の僕を形成するものが詰まっています!」ときっぱり。

「本作の点数を付けるなら?」という質問には「2億点!」と即答で太鼓判を押しました。
終盤には年末らしい質問も。彼は2019年について「いろんな出会いがあった年。新しい場所だったり、人だったり、役だったり作品だったり」と振り返り、2020年については「変わらず、変わっていきたい。今まで見せたことのない一面を見せられる年にしたいと思います」と意欲を見せました。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません