鈴木拡樹らがタキシードで集結!『映画刀剣乱舞』完成披露オフィシャルレポート

 鈴木拡樹らがタキシードで集結!『映画刀剣乱舞』完成披露オフィシャルレポート
以下、プレスリリースより

刀剣男士が一挙集結!

刀剣乱舞1

左から廣瀬智紀さん、定本楓馬さん、和田雅成さん、荒牧慶彦さん、鈴木拡樹さん、北村諒さん、岩永洋昭さん、椎名鯛造さん、耶雲哉治。

名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。2015年のリリースから、これまでにアニメ2本、ミュージカル、舞台など数多くのメディアミックスを成功させ、2018年紅白歌合戦にミュージカル『刀剣乱舞』出演も決定した大人気コンテンツを原案に制作された、初の実写化作品『映画刀剣乱舞』が、2019年1月18日(金)に公開いたします。
この度、本作の公開に先駆けた12月27日(木)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、完成披露上映会が盛大に開催されました。イベントが始まり、本作に出演している三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、薬研藤四郎役の北村諒、へし切長谷部役の和田雅成、日本号役の岩永洋昭、骨喰藤四郎役の定本楓馬、不動行光役の椎名鯛造、そして鶯丸役の廣瀬智紀ら刀剣男士キャストと、メガホンを取った耶雲監督がレッドカーペットに登場すると、満員の会場から大きな声援が飛びました。
冒頭で鈴木は「今日イベントを迎えるのをどきどきしていましたが、熱量いっぱいで迎えていただいて本当に良かったです。」と挨拶し、初の実写映画化作品として本作が公開されることへの緊張と喜びを語りました。登壇したキャストたちはそれぞれの役柄をイメージしたカラーのタキシードを身に纏っており、特に北村と定本は劇中で兄弟刀役を演じていることから、タキシードがお揃いであることが話題になると、会場に集まったファンからも喜びの声が上がりました。

刀剣乱舞2

さらに、話題は撮影現場でのエピソードとなり、鈴木が「舞台と違って映画になるとセットが360度あったり、砂利道では戦いづらいなど新鮮なことを多く感じました。三日月の太刀は室内で戦うのは大変なのに敵(時間遡行軍)がいっぱいやってくる。」と舞台版にも出演している鈴木ならではの苦労話を披露。

刀剣乱舞3

本作が自身初の「刀剣乱舞」への参加となった岩永は、撮影初日から自分の槍を折ってしまったエピソードを明かし、それを受けて和田が「折った直後の岩永さんに初めましての挨拶をした時、地獄の顔をしていて怖かったです(笑)」と会場の笑いを誘うやり取りも。

刀剣乱舞4

24 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ