小野賢章ら出演! 『日本沈没2020』スピンオフ企画「シズマヌキボウ」プロジェクト始動!

掲載/更新 0
小野賢章ら出演! 『日本沈没2020』スピンオフ企画「シズマヌキボウ」プロジェクト始動!
Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』スピンオフ企画「シズマヌキボウ」プロジェクトの始動が決定しました! オリジナル楽曲には人気声優の小野賢章さんをはじめとして、バーチャルシンガー花譜さん、ヒップホップ シーンガーのDaichi Yamamotoさん、シンガーソングライターの向井太一さん4名が参加します♪
話題のNetflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』スピンオフ企画「シズマヌキボウ」プロジェクトがスタートします!オリジナル楽曲には、作中でラップを披露する人気声優・小野賢章さんをはじめとして、バーチャルシンガー花譜さん、ヒップホップ シーンガーのDaichi Yamamotoさん、シンガーソングライターの向井太一さん4名が参加します!
“未来への希望”を、変わりゆく現代社会を生きる“人々の声”で伝える
湯浅政明 監督最新作 Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』スピンオフ企画
「シズマヌキボウ」プロジェクトが始動
『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』などで世界的な評価を受ける湯浅政明監督が、『DEVILMAN crybaby』以来二度目となるNetflixオリジナルアニメシリーズとして小松左京先生の傑作SF小説をアニメ化。2020年の日本を舞台に、ごく普通の家族、武藤家の歩(あゆむ)と剛(ごう)の姉弟が、過酷な現実を突きつけられながらも、未来へと立ち向かっていく希望と再生を描く Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』
本作の全世界独占配信に合わせ、湯浅監督曰く「失って初めてわかる、日々享受されているものの尊さ」という今作のテーマに迫る、スピンオフプロジェクト“シズマヌキボウ”がスタートします!

“シズマヌキボウ” は、どんな過酷な状況においても前を向くことを忘れない『日本沈没2020』の登場人物たちにインスピレーションを受け、さまざまな未来への希望を「音楽」や「言葉」や「画像」でアーカイブしていくプロジェクトです。
これまでの湯浅監督作品において重要なパートを担ってきた、劇中に差し込まれるラップの掛け合い。『日本沈没2020』においても、YouTuberのカイトをきっかけとして登場人物たちがマイクリレーで感情を爆発させるエピソードがありますが、このシーンを出発点として“シズマヌキボウ ” プロジェクトは生まれました。
登場人物たちがそれぞれの思いを吐き出すようにラップして、未来のために前を向く印象的な場面。
そこに差す一筋の希望の光、新しい価値観の息吹が “シズマヌキボウ” の核となっています。
本プロジェクトでは、『日本沈没2020』で描かれる“希望と再生の物語”にインスピレーションを受けた3つのコンテンツをお届けします。

『日本沈没2020』で描かれる“希望と再生の物語”から インスピレーションを受けた3つのコンテンツ紹介

① 豪華メンバー共演!オリジナル楽曲「シズマヌキボウ」
新鋭アーティストや人気声優、話題のバーチャルシンガーが『日本沈没2020』の描く希望に賛同、異色の組み合わせによる楽曲「シズマヌキボウ」が完成。
カイト役の声優としても今作に出演する人気声優・小野賢章さんがラップ初披露(!)するのをはじめ、話題のバーチャルシンガー花譜、日本ヒップホップシーンのブライテストホープとして熱視線を浴びるDaichi Yamamoto、そして
若い世代から人気を集めるシンガーソングライターの向井太一という“これからの時代、これからの希望”を担う4組が参加。
時代の最前線を進むアーティストたち自身の言葉で未来への希望が込められたリリックや歌詞は、『日本沈没2020』本編ともユニークに重なり合う構成となっていることに注目です!
本楽曲「シズマヌキボウ」はミュージックビデオとともに近日公開されます♪
② 希望の言葉を紡ぐ「#キボウのマイクリレー」
楽曲「シズマヌキボウ」のPV公開とともに近日スタートするソーシャル企画「#キボウのマイクリレー」は、本編のラップ監修を務めたKEN THE 390を起点としてSNS上でラップリレーが行われていきます。
劇中においてもカイトの呼びかけによってマイクリレーがはじまる流れとなっているが、現実世界ではどんな希望の言葉が紡がれていくのでしょうか。
詳しくはNetflix Japanのアニメ作品専用公式ツイッターアカウント( https://twitter.com/NetflixJP_Anime )をチェック!
どなたでも参加OK。
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません